2009年01月17日

【HCM-Pro】ダブルオーガンダム

HCMp-00-01.jpg
「ダブルオー…そう、これが、俺たちのガンダムだ!」

エクシアから各部が進化して究極可動を実現!
ハイコンプロの「ダブルオーガンダム」を紹介します。

 
HCMp-00-02.jpg HCMp-00-03.jpg

全高約10cmと少サイズながら、かなりシャープな造形。


HCMp-00-06.jpg

フェイス部アップ。
劇中よりやや面長な印象ですが許容範囲内。
なにより塗装クオリティが凄い!技術の進歩を感じます。


HCMp-00-07.jpg

HCMp-00-08.jpg

HCMp-00-09.jpg

ダブルオーの特徴である肩のツインドライブユニットはかなりフレキシブルに可動します。



HCMp-00-04.jpg

HCMp-00-05.jpg

肩にGNシールド、腰にGNソードUを装備した状態。
個人的にはこの方がなんかしっくりきますね。


HCMp-00-10.jpg

今回、一部エクシアに付属していたスタンドを使ってます。
ダブルオーにはスタンドは付属していません。


HCMp-00-11.jpg

GNソードUは差し替え無しでライフルモードにへ変形が可能。


HCMp-00-12.jpg

両肩に装備していたGNシールドは連結して大型シールドにできます。


HCMp-00-18.jpg

GNビームサーベルは長いものと短いものの2種類が付属。


HCMp-00-13.jpg

基本的によく動きますが、特に足首の接地性が抜群。
どんなアクションフィギュアでも足首の可動は気になるものですが、
このダブルオーに関しては最高レベルではないかと。


HCMp-00-14.jpg

GNソードUは大きくて見栄えが良いです。
それとツインドライブの角度で色々と表情付けができるのが面白い!


HCMp-00-15.jpg



HCMp-00-16.jpg

2本のソードは連結可能。


HCMp-00-17.jpg



HCMp-00-20.jpg



HCMp-00-21'.jpg


HCMp-00-22.jpg

以上、ハイコンプロのダブルオーでした。

塗装はキレイ、可動は最高レベル、付属品も豊富、そしてカッコイイ、と文句なしの出来栄えです。
自分はハイコンプロは特に集めてないので他がどうかはわかりませんが、
この小ささでマスクの2本線が綺麗に塗装されてるのに本当に驚きました。
だってもっと大きいサイズでも残念なのをけっこう見かけるし…(汗)

ともかくガンプラを作らない自分としては、完成済みでこのクオリティはかなり嬉しいですね。
これはオススメです!



  
posted by かげ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他:ロボット系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック