2009年10月10日

【TF:MOVIE:リベンジ:ヒューマンアライアンス】バンブルビー&サム・ウィトウィッキー

RA-21-01.jpg

海外版では「ヒューマンアライアンス」というカテゴリで発売されたTFと人間キャラとのセット、
『RA-21 バンブルビー&サム・ウィトウィッキー』を紹介します。

 
RA-21-02.jpg
-ビークルモード 前面-

まずはバンブルビーのビークルモードから。
TFムービーではすっかりおなじみとなった「カマロコンセプトカー」にトランスフォーム!


RA-21-03.jpg
-ビークルモード 背面-

ほかのムービー版バンブルビーのトイと比べて分割線が少なく、すっきりした外観です。


RA-21-04.jpg

ひそかにサムを乗せてますよ〜。
このサムと絡めて遊べるところがこの商品のポイント。


RA-21-05.jpg

けっこうしっかり乗せられ、ハンドルもなんとなくですが掴めます。


RA-21-06.jpg

このクルマがあればミカエラだってイチコロ(死語)だぜ!


RA-21-07.jpg

降りて並ぶとサムがちょっと小さく見えますね。まあそんなには気になりませんが。


RA-21-08.jpg
-ロボットモード 前面-

続いてロボットモード。
劇中デザインと同じではないものの、サイズが大きいので存在感があります。


RA-21-09.jpg
-ロボットモード 背面-

ドアの角度もビーの羽っぽくてイイ感じ。


RA-21-10.jpg RA-21-11.jpg
-フェイス部アップ-

これは物凄く似てる!
この出来のおかげで、サムと絡めたときに映画の雰囲気が思い出されてすげー楽しくなります。

あとTFではおなじみの集光ギミックもあり(右)。これまたなかなかイイ雰囲気。


RA-21-12.jpg
-フェイス部アップ(バトルモード)-

さらに、これまでのアイテムでは別商品としてリリースされていたバトルモードも
頭部のバイザーを下げることでカンタンに再現!これはアツい!


RA-21-S01.jpg RA-21-S02.jpg
-前面/背面-

さらに続いて映画の主人公「サム・ウィトウィッキー」のフィギュア。
小さいサイズながらもなかなかよく出来てます。


RA-21-S03.jpg
-フェイス部アップ-

サムを演じるシャイア・ラブーフの顔を再現してるわけですが、うまいこと雰囲気を捉えてますね。
実在の人物のフィギュアはけっこう変なのもあるし、これはなにげに凄い。


ではいろいろ弄ってみます。

RA-21-13.jpg

可動箇所・範囲ともに抜群!
また関節もやや固めで、ポーズの保持がしやすいです。
接地性もバッチリ。


RA-21-14.jpg

各部にサムの乗せて遊べるようになってます。


RA-21-15.jpg

シートの背もたれに固定用のピンがあるため、サムをしっかりと保持できます。


RA-21-16.jpg

背中にも乗れる部分あり。一緒に戦おうぜ!(あんまりそんなシーン無いけど)


以上、バンブルビー&サムでした。
どちらも良くできており、ほぼストレスなく弄れます。

なによりこのコンビで絡めて遊べるというのがやはり楽しすぎ!
映画「トランスフォーマー リベンジ」では前作よりずいぶん二人が仲良くなっているので、
なんとなく並べてるだけでも劇中が思い出されて楽しくなってきます。

個人的には、これまでのムービー関連トイで一番のオススメです!



  
posted by かげ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TF:実写MOVIE系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック