2009年12月19日

【S.I.C.】仮面ライダーディケイド(コンプリートフォーム編)

SIC-DCD-30.jpg

前回の『基本フォーム編』に続き、今回はパーツ差し換えで再現できるコンプリートフォームを紹介。

 
SIC-DCD-18.jpg SIC-DCD-19.jpg
-前面/背面-

上半身のアーマーにかなりのボリュームがあり、ずいぶんと重量感のある印象に。
上腕部分はノーマルのままなので劇中とはカラーリングが違うけど、特に違和感は無いですね。


SIC-DCD-20.jpg
-マスク部アップ-

ノーマルのマスクより丸っこい感じ。
額の自分自身のカードがインパクトありすぎて全く気になりませんが(笑)


SIC-DCD-B13.jpg

そして9大ライダーのヒストリーオーナメントも。
劇中の写真ではなく、S.I.C.シリーズの商品の写真が使われてるのが面白いですね。
ちなみにカブトだけは発売前なので例外のようです。(設定画にCG着色したものだとか)


SIC-DCD-12.jpg

ここで付属品のキバーラも紹介しときます。
造形は良いのですが、塗装箇所が少ないせいか、劇中と似てなくてやや微妙です。


SIC-DCD-13.jpg

そこでガンダムマーカーでちょこっと手を加えてみました。
(目:メタレッド、まつげ:スミいれブラック、額のハート模様:ゴールド)
まあ、ちょっとはマシになった…かな?


SIC-DCD-22.jpg

可動はノーマルと同様にガシガシいけます。
アーマーの干渉も特にはありません。


SIC-DCD-23.jpg

以上、ディケイドコンプリートフォームでした。

本来ならここでレビュー終了ですが、まだ終わりません。
このS.I.C.ディケイドは、他のシリーズのフィギュアでは再現できなかったアレが再現できるのです。
それは…


SIC-DCD-24.jpg

コンプリートフォームジャンボフォーメーション!!

劇場版『オールライダー対大ショッカー』で姿を現した最強最大のフォームに!
…まあ、バックルをケータッチからディケイドライバーに戻しただけなんだけど(苦笑)

ちなみに商品のマニュアルにはこの姿のことは書かれていませんが、
フォーム換装ギミックの恩恵で再現することができました。これ地味にすげー嬉しい。


SIC-DCD-25.jpg
「でけーなー」
「あれはもう担当は俺らじゃなくて某宇宙人の方じゃね?」
「中身はJさんだから大丈夫さ!」
士「・・・・・・。」



SIC-DCD-26.jpg

キングダーク代役:シャドームーン。(巨大化経験あるからいいよね)


SIC-DCD-B12.JPG

今こそ決めろ、究極のライダーキック!


SIC-DCD-29.jpg
《“Final・Kamen・Attack・Form・Ride”》



SIC-DCD-28.jpg

ファイナルディメンションキック!!


以上、S.I.C.ディケイド、コンプリートフォーム編でした。
アレンジは好みが分かれそうなところですが、個人的にはアリです。

なによりジャンボフォーメーションが再現できるのがツボに入ってしまいましたね。
オールライダーの力を結集した究極必殺技を放つフォームなので、結構な思い入れがあります。
これができるだけでも買ってよかった!



◆関連レビュー
【S.I.C.】仮面ライダーディケイド(基本フォーム編)
【S.I.C.】仮面ライダーキバ
・【S.I.C.(クラシックス2008)】仮面ライダーシャドームーン



  
posted by かげ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他:仮面ライダー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135466126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック