2010年04月17日

【ROBOT魂】ガンダムF91

RT-F91-01.jpg

個人的に最も好きなガンダムが、ついに待望のアクションフィギュアとなってリリース!
実はうちで(意外にも?)初のROBOT魂となる「ガンダムF91」を紹介!

 
RT-F91-02.jpg RT-F91-03.jpg
-前面/背面-

プロポーションは劇中そのまま!
ただ背面は塗装やスミ入れが省略されている部分があります。
気になる方はガンダムマーカー等で追加するのが良いかと。


RT-F91-04.jpg
-頭部アップ-

かなりシャープに造形されてます。
目の部分がメタリック塗装になってるのがイイ感じ。


そして一部パーツ差し替え&追加で“最大稼動モード”を再現可。
RT-F91-05.jpg
-前面-

頭部をフェイスオープン時のものに交換、肩部に放熱フィンを追加。


RT-F91-06.jpg
-背面-

ふくらはぎ部分を脚部スラスターに交換。


RT-F91-07.jpg
-頭部アップ-

こちらは劇中の印象よりややもっさりしてます。


RT-F91-08.jpg

F91最大の特徴でもあるヴェスバーは完全変形。
レールとの接続部がボールジョイントになっており、フレキシブルに角度が付けられます。


RT-F91-8.5.jpg

標準武装のビームライフルも当然付属。


RT-F91-09.jpg

可動範囲はかなりのもので、関節はやや固め。
安心してガシガシ弄れる感じです。


RT-F91-10.jpg

ビームサーベルももちろん付属。


RT-F91-10.5.jpg

2本あるのでバグ撃退シーンも再現可。


RT-F91-11.jpg

もう一つのF91の特徴、ビームシールドは透明度の高いクリアパーツで再現されてます。


RT-F91-12.jpg

大型武器・ビームランチャーも付属。


RT-F91-14.jpg



RT-F91-12.5.jpg

背面腰部のパーツを差し換えてマウントも可。


RT-F91-13.jpg

股の部分にジョイント穴があり、魂STAGE等が接続できます。


RT-F91-15.jpg


以上、ガンダムF91でした。

造形・塗装・可動すべてハイレベルでオプションも充実と、素晴らしい内容になってます。
唯一気になるのが背面の塗装の省略ですが、
ガンダムマーカー等で簡単になんとかなる程度なので大した問題ではないかと。

ともかくF91に格別の思い入れがある自分としては、大満足の内容でした。
これは超、オススメです!



posted by かげ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ROBOT魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほう、これはまたハイスペックなものが出ましたね〜
値段もなかなかいい感じですしなにより稼働がよくてガシガシ遊べるというのはすごいですよね。
バンダイがんばってますね!
やはりガンダムはこういう玩具系が充実しているのが強みですよね

分身が付属していないのはやむなしという感じでしょうか
こだわりと資金のある人は数体買ってグレーに塗装して作りだすのかもしれませんね
Posted by かんなづき at 2010年04月18日 23:17
>かんなづき
初ROBOT魂なので「どれもこんなクオリティなのか!」と驚いてたら、
どうやらこのF91はこれまでの中でもかなり出来の良い方らしい。
自分の好きなものが高いクオリティで出てくれたのは嬉しいね。

“質量を持った残像”はやりたいよな〜。
実は以前行われた「魂フィーチャーズ」で、クリアパーツ成型のF91も展示されてたんよ。
しかも色の濃さが2種類あったw
もしかしたらあれが限定販売されるかもわからんね。
Posted by かげ at 2010年04月19日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146817943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック