2010年09月11日

【超合金魂】忍者戦士 飛影

CT-TOBIKAGE-01'.jpg

忍者+ロボと聞いて無視できる俺じゃないぜ!
というわけで個人的に初購入の“超合金魂”『GX-54 飛影&黒獅子』から、
今回は変形機構を備えたコアタイプの忍者メカ「飛影」を紹介!

 
CT-TOBIKAGE-02.jpg
-パッケージ・表面-

今回紹介する「飛影」ともう一体の「黒獅子」の2体セットでこのようなパッケージになってます。
黒獅子のレビューも近いうちにやる予定です。


CT-TOBIKAGE-03.jpg
-パッケージ・裏面-


CT-TOBIKAGE-04.jpg CT-TOBIKAGE-05.jpg
-パッケージ・側面-

側面の背景イラストは作品放映当時に発売された玩具のパッケージイラストなのだとか。


CT-TOBIKAGE-06.jpg CT-TOBIKAGE-07.jpg
-前面/背面-

黒獅子との合体の際にコアメカみたいになるため、全高は約10cmと小さめ。
変形機構の都合もあって“オモチャ感”のあるやや無骨なプロポーションですが、個人的にはむしろ好み。
背中には剣+鞘をマウント可能。


CT-TOBIKAGE-08.jpg CT-TOBIKAGE-09.jpg
-マスク部アップ-

1cmくらいの小サイズながら造形も塗装もバッチリです。しかしイケメンすなあ。


以下、可動&オプション紹介。
CT-TOBIKAGE-10.jpg

この飛影は後に発売される“アクション重視型”と区別されて“変形タイプ”と称されていますが、
下手なアクションフィギュアよりグリグリ動きます。


CT-TOBIKAGE-11.jpg

豊富な武器パーツからまずは使い勝手の良い剣。(忍者刀?)


CT-TOBIKAGE-12.jpg

上のものとは別に“つか”の下の方にも刃が出ている剣もあり。


CT-TOBIKAGE-13.jpg

ライフル。忍者らしくないけどまあよし。


CT-TOBIKAGE-14.jpg

なんかカッター状の武器のようにも見えるけど、シールド。


CT-TOBIKAGE-15.jpg

シールドとライフルを合体させれば「サンダーアローガン」に。


CT-TOBIKAGE-16.jpg

背中にマウントさせたものとは別の、手持ち用の鞘と剣を合体させると「バトルショットブレード(銃モード)」に。


CT-TOBIKAGE-17.jpg

同じく組み方を変えれば「バトルショットブレード(ナギナタモード)」にも。


CT-TOBIKAGE-18'.jpg

次回は黒獅子と合体だ!


以上、コアタイプの飛影でした。

全体的にクオリティが高く、デザインもツボで非常に気に入りました。
超合金魂としては黒獅子と合わせてナンボではありますが、飛影単体でも一見の価値ありです。オススメ!


※100918:黒獅子のレビュー公開しました。 → 【超合金魂】黒獅子


  
タグ:超合金魂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。