2010年12月05日

【ROBOT魂】RX-78-2 ガンダム(初回限定版)

RT-GUNDAM-01.jpg

ROBOT魂に満を持しての初代ガンダムが登場!
初回生産限定でツインウェポンパックも付いてボリューム満点の「RX-78-2 ガンダム」を紹介!

 
RT-GUNDAM-02.jpg
-パッケージ・表-

初回限定版を示すシールが貼られてます。


RT-GUNDAM-03.jpg
-パッケージ・裏-



RT-GUNDAM-04.JPG RT-GUNDAM-05.JPG
-前面/背面-

原作アニメのイメージとは異なるもののアレンジは必要最小限で可動の都合もよく考えられており、
様々な要素の中間をうまくとったような、可動フィギュアとしてベストなプロポーションだと思います。
カラーリングがかなり原作イメージに近いのが嬉しいところ。

また腕部など全身の数箇所にハードポイント(ジョイント穴)が設けられており、
様々な武装が取り付けられるようになってます。後述しますが、これがかなりの重要ポイントに!


RT-GUNDAM-06.JPG RT-GUNDAM-07.JPG
-頭部アップ-

最大公約数的なアレンジで、良い意味で無難なデザインかと。
目の部分はメタリック塗装になってます。


RT-GUNDAM-08.jpg

オプションパーツその1。
ビームサーベル×2、エフェクト付きビームサーベル、ガンダムハンマー、ハイパーハンマー(交換用先端パーツ)、
ビームライフル、スーパーナパーム、シールド、ハイパーバズーカ、ビームジャベリン。


RT-GUNDAM-09.jpg

オプションパーツその2。
交換用アンテナ(軟質素材タイプ)、ハンマー用グリップB、ハンマーラック、
シールドジョイントパーツB(背部マウント用)、各種交換用手首。


RT-GUNDAM-10.jpg

そして初回生産限定のツインウェポンパックとして、
ビームライフル、スーパーナパーム、シールド、ハイパーバズーカがもう一つずつ付いてきます。
全部あわせると凄いボリュームに。


では以下てきとうにアクション!
RT-GUNDAM-11.jpg

ガンダム出撃!


RT-GUNDAM-12.jpg

逃がすかぁぁぁ!


RT-GUNDAM-13.jpg



RT-GUNDAM-14.jpg



RT-GUNDAM-15.jpg

可動はバツグン!
シンプルなデザインも手伝ってクセが少なく、弄りやすいと思います。


RT-GUNDAM-16.jpg

ア・バオア・クー最終決戦装備。


RT-GUNDAM-17.jpg



RT-GUNDAM-18.jpg



RT-GUNDAM-19.jpg



RT-GUNDAM-20.jpg

このROBOT魂版ガンダム最大の楽しみ、全身のハードポイントを使ってのやりすぎ装備!
こんなのが出て来たらそりゃジオン兵も裸足で逃げ出すぜ!w


RT-GUNDAM-21.jpg

さらに追加してフルアーマーならぬフルウェポンガンダム!
そこはかとなくプラモ狂四郎臭がw


RT-GUNDAM-22.jpg

ついでに後ろからみるとこんな感じ。
絶対原作に出るわけないバカ装備w


RT-GUNDAM-23.jpg

最後はシンプルなスタイルで締め。


以上、ROBOT魂版ガンダムでした。

いや〜正直・・・こんな楽しいアイテムになってるとは!という驚きでいっぱいです。
初代ガンダムはプラモデルをはじめとしてもう様々なカテゴリで立体化されているわけですが、
こんなに“遊べる”ガンダムはもしかしたら他には無いかもしれません。

とにかくなんと言っても全身のハードポイントを利用しての武装付け替え遊びが楽しくてたまりません!
最初「そんなにいっぱい武器いらんやろ・・・」なんて思ったけどなんのなんの、
逆にもっと欲しいくらいの気持ちにさえなってしまいましたw

おそらく全ROBOT魂の中でも“遊べる”度はかなり高い方ではないでしょうか。
もう初代ガンダムはお腹いっぱいという方にもあえてオススメします!



◆関連レビュー
【ROBOT魂】ガンダムF91




posted by かげ at 20:14| Comment(0) | ROBOT魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。