2006年07月28日

アクションヒーローPRO 魔弾剣士リュウケンドー

タカラトミーの新フィギュアカテゴリ「アクションヒーローPRO」第1弾!

fp-rkd-01-400.jpg

「リュウケンドー、ライジン!」

 
fp-rkd-12.jpg fp-rkd-13.jpg

そんなわけで待ちに待った大きいサイズ
フルアクションフィギュア「魔弾剣士リュウケンドー」。
まずは前面・背面。
サイズはハンディーヒーロー(いわゆる700円ソフビ)くらい。
プロポーションもディテールもイイ感じです。


fp-rkd-02.jpg fp-rkd-08.jpg

旧タカラの「ミクロマン」シリーズを拡大解釈した感じで
可動箇所の数、そして可動範囲ともに物凄いことになってます。動く動く。


fp-rkd-03.jpg

正座もできます。


fp-rkd-06.jpg

珍しいことに手の部分は親指が可動します。
そんなわけでサムズアップ!(ピント合ってないけど)


fp-rkd-04.jpg fp-rkd-11.jpg

いろんなポーズもバッチリ決まるぜ!
ただ、撃龍剣が持ちにくい…。


●総評
素晴らしいの一言!
おそらくこれまでのアクションフィギュアの歴史の中でも、
このサイズでこれだけ可動するものは無かったんじゃないかと。
手に取るまで心配だった関節のユルさも大丈夫でした。全体的にけっこう硬いです。

ただ唯一惜しいのは、撃龍剣が持ちにくい(汗)
と言っても問題は手の可動ではなく撃龍剣の柄の太さのせいかと。
少し削って細くすると持ちやすくなるかも。

僕は玩具改造はあまりやらないので詳しくはわかりませんが、
これはサイズがバンダイ製の(ライダーや戦隊とかの)ソフビともバッチリ合うので、
今後そういったものを利用した改造用素体として重宝するんじゃないかと。
というかその為に作ってるとしか思えない素体なんですが(笑)
某メーカーの某「○○くん」より遥かに可動してしかもずっと手頃な値段だからなあ。

かく言う僕も素人ながら早速やってみました。おまけで紹介。


●おまけ
敵が悪の申し子ならば、リュウケンドーは神と成らん!
fp(c)-grkd-03-500.jpg

「ゴッドリュウケンドー、ライジン!!」


fp(c)-grkd-01.jpg fp(c)-grkd-02.jpg

そんなわけでハンディヒーロー「ゴッドリュウケンドー」を使って改造してみました。
細かい粗は素人なのでご容赦を。
本当に必要な部分をカッター等で切り離して被せた&くっつけただけです。
それにしちゃあ違和感なくまとまってるな〜と自画自賛してみたりして。
ま、素人でもこれくらいやり易いってことです。ナイス素体。

ゴッド改造はオススメですが、くれぐれも自己責任で細心の注意を払って行ないましょう。
刃物アブナイヨ!
詳しい改造方法等は他の改造専門サイト様でやってると思うので(たぶん)、
そちらを参考にして下さい。僕はうまく説明できません(ぉぃ)

 


◆アクションヒーローPRO 魔弾剣士リュウケンドー【約20%OFF】

◆トイザらス限定 アクションヒーロープロ ホワイトモデル

◆トイザらス限定 アクションヒーロープロ ブラックモデル
posted by かげ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他:特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック