2006年10月02日

炎の司令官 ファイヤーコンボイ

若き熱血司令官、炎神・ファイヤーコンボイ参上!!
 
fc-04.jpg

「熱い心に不可能は無い!!」



※2009/01/10:
合体前のファイヤーコンボイを、アクションポーズをメインに再レビューしました。
【トランスフォーマー カーロボット】炎の司令官 ファイヤーコンボイ[Revival]

 
傑作TF(「トランスフォーマー」の略です。念の為)と名高い
『ファイヤーコンボイ』をやっとのことで入手。

2000年に発売されたもので時間も経ってるし、
各種TF関連サイト様でたくさんレビューされているのでここではごく軽〜く紹介。
つかぶっちゃけ入手できた喜びによる完全自己満記事じゃい!(ぉぃ)


fc-01.jpg

まずは消防車型のビークルモード。
この状態のことを「ファイヤー炎神(エンジン)」と言うんだそうな。すごい名前ですな。
後ろの方に巨大合体時の頭がおもいっきり見えてるけど、
それに目をつぶればイイ感じにまとまってます。


fc-02.jpg

んで消防車の前部・この部分だけ分離できます。
これだけ見ると何のクルマかさっぱりわからないけど、
下に付いてるコンボイガンの車輪(赤いやつ)のおかげで
これだけでも三輪走行が可能なのは嬉しい配慮。


fc-03.jpg

消防車前部のみが変形し、ロボットモード「ファイヤーコンボイ」に。

商品としてはこれに消防車後部が合体した
「スーパーファイヤーコンボイ」がメインなんだけど、
個人的にはこのノーマルモードが本命。カッチョイイ!


fc-05.jpg

アクションポーズもこの通り。
つーか可変ロボットトイでこの可動範囲は異常。
この頃のタカラはどうかしてたとしか思えないよ。もちろん良い意味で。


fc-08.jpg

そして前述の「スーパーファイヤーコンボイ」。
消防車後部のパーツをバラバラに分解し、
各パーツをファイヤーコンボイに装着するかたちで完成。
手が“パー”の状態しかないのが個人的にちょっと微妙だけど、
巨大合体モノにしてはプロポーションはかなり良好。


fc-09.jpg

合体パーツ&自重の都合で可動範囲はやや制限されるけど、
それでもDX勇者トイや最近の戦隊ロボと比べても格段によく動きます。
巨大合体トイのひとつの完成形という気すらしてくるなあ。



●総評
完成度&満足度メチャ高ぇーーー!!!
いろんなサイトを見て「デキが良さそうだな〜」とは思ってたけど、
これやばいってハンパねえ。ほんとに6年も前のトイなのこれ!?
冗談でも大げさでもなく、最近発売されたトイと比べても
見劣りしてないどころか頭ひとつ抜きん出てるとさえ思う。

とにかく上でも言ったように個人的にメインはノーマルの方のファイヤーコンボイ。
当たり前のように足首がポールジョイントになってるけど、
発売当時はまだ珍しかったんじゃないかなあ。
装着変身はアギトシリーズになってもボールジョイントじゃなかったし。
ともかく足首だけでも嬉しいのに、まさか手首までボールジョイントとは!
ごく最近のTFでも手首がボールジョイントなのは珍しいと思う。
(MP、バイナル、ハイブリッドとかは除いて)

あと更にネット上の画像を見てもほとんど確認できなかったので
期待してなかった「アゴが引ける」可動がちゃんとあったのにも感動!
これができるとできないとでポーズ付けが全然違ってくるからなあ。
「何言ってんだ?」と思う人がほとんどだとは思うけど、わかる人はわかるでしょ!?(笑)
アゴが引けないだけで一番上の画像なんかも
間の抜けた感じになっちゃうんだって。マジで。

他にも腰の軸可動やら「肩を引ける」おかげで胸を張れたりとか
まだまだ誉めたいとこがたくさんあるけどキリがないのでやめとく。
強いて難点を挙げるとしたら、
「本来の販売対象である子供には変形が難しすぎるんじゃない?」
というのがあるけど、今さら子供が自分で買うわけないしどうでもいいよもう!(ぉぃ)

とにかくロボットトイ好きはこれだけは手に入れとかないとダメだ!
…とついこの間までダメだった僕が言っておきます。
聞きしに勝る、まぎれもない傑作!!


●おまけ
そこら辺にいた他のコンボイさんたちと。
fc-07.jpg

実際に手にするまで隣の「アルマダコンボイ」さんと同じくらいの
大きさかと思ってたら意外にデカかったな。


  
posted by かげ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TF:カーロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24579409

この記事へのトラックバック