2013年02月16日

【ROBOT魂】トールギス

RT-OZ00-01.jpg

アフターコロニー世界における最初の戦闘用MS、「トールギス」を紹介!

 
◆セット内容
RT-OZ00-02.jpg
-本体全身(前面)-

個人的に理想的なスタイルのトールギス。
右肩からはドーバーガン、左肩からはシールドがジョイントで連結されています。


RT-OZ00-03.jpg
-本体全身(背面)-



RT-OZ00-04.jpg

背面のブースターユニットはこのように展開可能。


RT-OZ00-05.jpg RT-OZ00-06.jpg

ドーバーガンは砲身が伸縮するギミック有り。


RT-OZ00-07.jpg RT-OZ00-08.jpg
-頭部アップ-

塗装精度が高くなかなかのイケメン。
正面の画像が光の当たり方のせいでたまたま複眼っぽい感じにも見えますが、
実際は単眼というかバイザー状です。


RT-OZ00-09.jpg RT-OZ00-10.jpg
-頭部アップ(整備中頭部)-

劇中でちょっとだけ登場した整備中のリーオーっぽい顔も付属。


RT-OZ00-11.jpg
-その他の付属品-

前期OPにのみ登場したライフルとビームサーベルの刃が付属。
ビームサーベルの刃はシールドに付いているグリップに接続して使用。


◆アクションポーズ
RT-OZ00-12.jpg

重装甲ゆえの超重量を超大推力で制御する…。


RT-OZ00-13.jpg

殺人的な加速だ!


RT-OZ00-14.jpg



RT-OZ00-15.jpg



RT-OZ00-16.jpg



↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
RT-OZ00-17L.jpg



RT-OZ00-18.jpg



RT-OZ00-19.jpg


以上、トールギスでした。

『ガンダムW』の中で一番好きなMSなもんで、他のガンダムを差し置いてこれだけ購入w
デザインだけでなく設定とか劇中の描写がめっちゃカッコイイんだよなあ〜。

…とそれはさておき、フィギュアとしての出来も非常に良くて大満足です。
関節の固さも程よい感じで、劇中でも特にキレッキレだった動きをストレスなく再現できます。
これはかなりオススメ!


◆関連レビュー
【ROBOT魂】V2ガンダム
【ROBOT魂】ヴィクトリーガンダム
【ROBOT魂】RX-78-2 ガンダム(初回限定版)
【ROBOT魂】ガンダムF91



   
posted by かげ at 23:03| Comment(4) | ROBOT魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トールギスかっこよす!
ガンダムでは全然ないモヒカンなのになぜにこんなにかっこいいのか・・・
それほど武装が多くないシンプルさも素敵!
Posted by かんなづき at 2013年02月23日 23:35
>かんなづき

たしかにモヒカン頭でこんなカッコいいロボットってそうそう無いよな〜。
オプションは最小限で、それでも満足度は高いってのがまたイイ。
改めて設定からデザインからよく練られてるMSだよね。
Posted by かげ at 2013年02月24日 21:01
背中のバーニアがカッコいい!
ドーバーガンを構えたポーズも決まってますなぁ!!
設定、デザイン、劇中での活躍。どれも素敵で自分も大好きです!!
Posted by にしん at 2013年02月25日 22:03
>にしんさん

プラモとか普段作らないのでトールギスの立体物は今回初めて手にしたんですが、
実際に自分の手でバーニアを展開させた時「こんな感じなのか!かっけぇー!」と思いましたw
デザインや活躍で惚れたMSは他にも多々あるものの、
設定の面で一番ガッツリ掴まれたのはコイツですねw
Posted by かげ at 2013年02月27日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。