2013年04月21日

【ガンプラ】1/144「エクストリームガンダム」HG

HG-ExG-01.jpg

先週のtype-レオスを触ったら元のオリジナルの機体にも興味が湧いたので衝動買い!
HG版「エクストリームガンダム」を紹介!

 
◆セット内容
HG-ExG-02.jpg
-パッケージ-

ガンプラは滅多に買わないもんでせっかくなので撮ってみましたが、
最近の(と言ってもこのキットは2年くらい前の物だけど)はカッコイイですなあ。


HG-ExG-03.jpg HG-ExG-04.jpg
-本体全身-

一見するとオーソドックスなガンダムのカラーリングで、
でもクリアパーツはやはり独特な感じで面白いです。


HG-ExG-05.jpg

ROBOT魂のtype-レオス(左)と比較。
身長は同じくらいですがレオスの方はゲーム版のシャープなイメージで、
今回のキットの方は設定画に近い“大河原テイスト”の強い印象。
基本的に同じデザインでありながらそれぞれ違った魅力があります。


HG-ExG-06.jpg HG-ExG-07.jpg
-頭部アップ-

顔も設定画に近い印象。
こっちの方が悪役なのにレオス機より優しい感じに見えるw


HG-ExG-08.jpg
-付属品-

ビーム・ライフルとシールド、ビーム・サーベルが付属。
サーベルがクリアパーツじゃないのが残念。


HG-ExG-09.jpg

シールドの裏側にライフルを収納可。


◆アクションポーズ
HG-ExG-10.jpg

どういうポーズをとるのか知らないのでとりあえずパッケージにあったポーズをば。
ゲームではGacktの声で尊大かつ厨二的なセリフを吐きまくるらしいですな。


HG-ExG-11.jpg



HG-ExG-12.jpg

可動はおおむね良好ですが、膝だけあまり曲がりません。


HG-ExG-13.jpg

こんなポーズはしないだろうけど、ライフルがギターっぽい形なのでなんとなく。
やはり中の人がGacktだからこういう形なんですかね?


HG-ExG-14.jpg

クリアパーツのランナーがあるのに、なんでサーベルはクリアにしなかったんだろう…。


HG-ExG-15.jpg



↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
HG-ExG-16L.jpg

最後はパッケージ絵再現な感じで。


そんなわけで通常エクストリームが欲しくなったけどROBOT魂は出てないので
ガンプラ版を買ってみました。

type-レオスでも書きましたが、最初はそれほど好みではないデザインだったものが、
立体物を手にすると評価が変わりますね。
ROBOT魂に比べると少々もっさりした印象ですが、それがまた良しという感じ。

サーベルがクリアパーツで、あと右手にも開き手があれば文句なしでしたが、
HGだとまあこんなもんなんですかね?

ガンプラはほぼ子供の頃以来作ってないド素人だけど、
案外サクっと作れて素組みでも色分けもほぼ設定通りだし、なかなか楽しく組めました。


◆関連レビュー
【ROBOT魂】エクストリームガンダム(type-レオス) ゼノン・フェース


  
posted by かげ at 18:03| Comment(0) | その他:ロボット系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。