2013年09月29日

【TF:ジェネレーションズ】オートボット/移動要塞 メトロプレックス

TG-23-01'.jpg

トランスフォーマー30周年記念商品のひとつとして、シリーズ最大のアイテムが登場!
全高60cmを超える巨神「メトロプレックス」をいつもより画像大きめで紹介!

 
◆セット内容

↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓TG-23-02L.jpg
-パッケージ(イラスト)-

ド迫力のイラスト!
隅には30周年のマークも。


TG-23-03.jpg
-パッケージ(写真)-

反対側には実物大の写真が。
左端に高さ60cmの目盛りが付いてます。デカすぎ!


TG-23-04.jpg
-ロボットモード・前面-

まずはロボットモードを紹介。
画像では伝わりにくいと思いますが、そこにあるだけで謎の笑いがこみ上げてくるデカさ!w
シリーズ最大商品は伊達じゃない!

これはシール未貼りの状態で貼ればもっとディテールアップできますが、
個人的に剥がれて汚れたりするのが苦手なもんで今回はシール未貼りのままレビューします。


TG-23-05.jpg
-ロボットモード・背面-

後ろもモールドや塗装がほどよく入っており、ビッグサイズながら大味な印象はありません。


TG-23-06.jpg TG-23-07.jpg
-頭部アップ-

旧トイの仕様を踏襲して顔面がメッキ処理されており、造形もイケメン!
左耳(?)のを手前に倒すことでバイザーを下ろすことができます。上げる時は手動(笑)


TG-23-08.jpg

首元のスイッチを押すことでライト&サウンドギミックが発動!(単3電池2本使用)
目と胸のトランスフォームコグが光り、同時にランダムで数種類の音声orサウンドが鳴ります。

さらに画像は用意してませんが、首の後ろにあるレバーを動かすことで
目の点灯位置を変えることができ、目線を左右に動かすことが可能!なんという凝ったギミック。


TG-23-09.jpg
-付属品(1)-

前述のシール。開封時点でけっこう折れやシワがありました(-_-;)
海外版より数は減ってるらしいですが、それでもなかなかの枚数があります。
メタリック仕様なので貼った時の見た目はかなり豪華になりそう。


TG-23-10.jpg
-付属品(2)-

イオンパルスライフル(黒い方)2丁とバトルガンシップタイプ6(赤い方)が2丁。
これらはどちらも手持ちする際のグリップを展開するギミック有り。

それとビークルモード時に取り付けるハンガークレーン、
ガンシップにセットするミサイルが2本。つまりガンシップにはミサイル発射ギミック有り。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-11L.jpg

武器を装備した状態で今一度全身像。
もうこれだけで強そう!カッコイイ!


TG-23-12.jpg

ちなみにガンシップ1丁はシティモード時の取り付け位置の恩恵で
ロボット時にショルダーキャノン風にセットすることもできます。


TG-23-13.jpg

続いて付属品と呼ぶには贅沢な感じさえする「警備員 スキャンパー」を紹介。
まずはビークルモード。


TG-23-14.jpg

ロボットモード。
ビークル時に屋根に付けていた武器・エレクトロブラスターは取り外して手に持たせられます。


TG-23-15.jpg

EZコレクションくらいのサイズながら首も動いて可動は必要十分。


◆プレイ&アクション
↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-16L.jpg
-ビークルモード「移動要塞」-

それではようやくトランスフォーム!まずは移動要塞!
シールなしだとカタパルト部が真っ白けでさすがに物足りないですね。
自分のようにシールが苦手な人でもここだけは貼った方がいいかも?


TG-23-17.jpg

頭のところにスキャンパーをセット可。
グリップがありしっかり握らせられます。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-18L.jpg

適当にほかのTFと絡めてみる。
しかしここはやっぱり航空機の方が似合うでしょうね。
自分は小さい航空機TFをほとんど持ってないので悔やまれるところです。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-19L.jpg

ハンガークレーンの使い道がいまいちわからないので適当にw


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-20L.jpg
-シティモード「スクランブルシティ」-

続いてシティモードへ。
憧れの基地メカ!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-21L.jpg

子供の頃にオリジナルのメトロフレックスに憧れたものの入手は叶わず、
その他の基地ロボも今まで持ってなかったので長年の夢がついに叶って感無量であります!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-22L.jpg

このモードだとヘケヘケやユナイテッド等のカーロボでもけっこう良い感じ。


TG-23-23.jpg

右腕の部分にまたしてもスキャンパーがしっかりセットできる部分が。働き者だなあ。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-24L.jpg

手持ちの最も小さい方々(極小変形、マイクロン、BOSSオマケ)を使ってさあ、戦いだ!
やはり小さいTFと絡める方が巨大感が引き立って良いですね。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-25L.jpg

さてここで再びロボットモードへ。
この大きさでもバリバリ可動するのがたまりません。


TG-23-26.jpg

スタースクリームも一捻り。


TG-23-27.jpg

指は5本とも独立可動するので割といろんな物が掴めます。ビッグサイズならでは。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
TG-23-28L.jpg

SDCC限定版のパッケージアート風に。
あれなぜか味方のはずのオプティマス達を追いかけてるようにも見えるんだよなあw


TG-23-29.jpg

海外で発売されているゲーム「Fall of Cybertron」のキービジュアルっぽく。
オプティマスのデザインは合ってるけど巨大感が違いますね。


TG-23-30.jpg

最後は危なっかしい司令官と。


以上、メトロプレックスでした。

かつてこれほど楽しみで、同時に恐怖を感じたロボット玩具があっただろうか!

某通販サイトで予約が開始されたその日に予約し、発売まで待つこと約5ヶ月。
その間に商品情報が明かされる毎に予想を遥かに超えるサイズであることがわかってきて
ワクワク100%だったうちの何%かが徐々に恐怖に…(笑)

しかしこうして手にした結果、やはり満足度がハンパじゃありません!
これまで色んなトイを入手してきましたが、かつて味わったことのない満足感が。

色んなTFと絡めるのはもちろんのこと、ほかの玩具どころか雑貨や日用品とすら絡めそうな
他に類を見ないポテンシャルを持ったアイテムだと思います。

大きい分だけ値は張りますが、プレイバリューと満足度を考えればむしろ安いと感じるくらい。
ロボット玩具史に名を残すであろうこの一品、みすみす逃す手はありませんよ!
(ただし、設置スペースだけは自己責任でしっかり確保しましょうw)


◆追記
トランスフォーマー以外も含めた色んな物と絡めて遊んでみたので、併せてこちらもどうぞ。




◆関連レビュー
【TF:ジェネレーションズ(海外版)】Fall of Cybertron オプティマスプライム


   
posted by かげ at 23:22| Comment(0) | TF:ジェネレーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。