2013年11月10日

【NECA 7インチアクションフィギュア】ジプシー・デンジャー vs ナイフヘッド・カイジュウ 2PK

NECA-7I-GD-01.jpg

映画『パシフィック・リム』より、主役の巨大ロボ「ジプシー・デンジャー」と
カイジュウ「ナイフヘッド」の2体セットを紹介!

 
◆セット内容
『ジプシー・デンジャー』

NECA-7I-GD-02.jpg
-本体全身(前面)-

本編さながらの重厚なスタイル。塗装が少々粗い部分もありますが、
場所によってはその粗さのおかげでかえってリアルに見える部分もあって良い感じ。


NECA-7I-GD-03.jpg
-本体全身(背面)-

むき出しの鉄の色の部分も使い込まれたような汚れた質感があってGOOD。


NECA-7I-GD-04.jpg NECA-7I-GD-05.jpg
-頭部アップ-

シンプルな頭部もそつなく再現。


『ナイフヘッド』

NECA-7I-GD-06.jpg
-本体全身(前面)-

ジプシー以上に素晴らしい質感!
特異なフォルムもバッチリ再現されてます。


NECA-7I-GD-07.jpg
-本体全身(背面)-

全身の黄色いラインといい甲羅状の部分といい、凄いの一言。


NECA-7I-GD-08.jpg
-頭部アップ-

まずは正面。
リアルすぎて怖い!w特に口まわりの造形が凝ってます。


NECA-7I-GD-09.jpg
-頭部アップ-

斜めからだと名前の由来になった頭部と飛び出た舌が目立ちます。
頭部の先端は多少丸まってるものの、素材が固めなのでうっかり触るとけっこう痛い。


◆アクションポーズ
NECA-7I-GD-10.jpg

人類防衛の切り札、第3世代イェーガー「ジプシー・デンジャー」発進!


NECA-7I-GD-11.jpg

歩け!ジプシー・デンジャー!

可動箇所は全身に備わってますが、それぞれの可動範囲はかなり狭めなので
最近の国内メーカーのアクションフィギュアに比べると思ったようにポーズは付けられません。

ちなみに今回、一部のジョイント部を削ったりして可動範囲をちょっぴり広げてあります。
ほとんど気休め程度ですが…。


NECA-7I-GD-12.jpg

衝角怪獣ナイフヘッド出現!

こちらは肩・腕・脚の付け根・足首が軸可動、
尻尾は内部に針金が仕込まれていてフレキシブルに動かせます。


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-13L.jpg

両雄、相まみえる!

以下、劇中シーンの再現ではなくオリジナル(というか適当)の怪獣プロレスをやります。


NECA-7I-GD-14.jpg

いざ、GE KI TO TSU!!


NECA-7I-GD-15.jpg

ナイフヘッド の かみつき!


NECA-7I-GD-16.jpg

離れやがれ、この野郎!(脳内CV:杉田智和)


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-17L.jpg

ナイフヘッド の きょうれつ な ずつき!
危うし、ジプシー・デンジャー!


NECA-7I-GD-18.jpg

うおおおおおおお!!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-19L.jpg

オル○ガハンマー!(脳内CV:杉田智和)


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-20L.jpg

はあああああああ!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-21L.jpg

どりゃあああああっ!!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-22L.jpg

とどめのロケットパンチ(エルボー・ロケット)だ!


NECA-7I-GD-23.jpg

ロケットパンチ(エルボー・ロケット)!


NECA-7I-GD-24.jpg

ロケットパンチ(エルボー・ロケット)!!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-25L.jpg

ロケットパァァァァーーーンチ(エルボー・ロケット)!!!


↓クリックで大きい画像が開きます(別窓)↓
NECA-7I-GD-26L.jpg

勝ったぞおおおおーーーー!!!
な感じで終わり。


以上、ジプシー・デンジャー&ナイフヘッドでした。

個人的にこの手のアメトイに慣れてないこともあって
どうしても可動面に物足りなさを感じてしまいますが、
一方で塗装の質感は国内メーカー製だとこういう風にはならない気がして
一長一短あるなと思いました。というかディスプレイしておく分にはむしろこれでアリかと。

可動が物足りないと言いつつもいざプロレスをさせてみるとこれが案外楽しい!
2体セットだとすぐ遊べるのが良いですな。

「パシフィック・リム」のファンならば持っておいて損は無い一品です!


  
posted by かげ at 20:58| Comment(0) | その他:特撮系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。