2014年06月22日

【S.H.Figuarts[Limited]】仮面ライダーシン

SHF-S13-01.jpg

『真・仮面ライダー 序章』より、
バッタの遺伝子を持つバイオサイボーグ兵士「仮面ライダーシン」を紹介!

 
◆本体
SHF-S13-02.JPG SHF-S13-03.JPG
-本体全身-

ディテールが細かくリアルな造形。
表面の処理はもう少しマットな感じの方がよかったですね。


SHF-S13-04.JPG
-頭部アップ-

造形はまずまず。
しかし本来は鼻のあたりまで白くなってるはずが全く違う色分けになってしまっているので、
本来のイメージからはけっこう違和感があります。


SHF-S13-05.JPG SHF-S13-06.JPG SHF-S13-07.JPG

頭部は通常のもの(左)とは別に、口の開いた交換用頭部が2種類(中央・右)付属。
ちなみにこれ以外のオプションは手首が左右2種類ずつ付属するのみです。


◆ポーズなど
SHF-S13-08.jpg



SHF-S13-09.jpg



SHF-S13-10.jpg



SHF-S13-11.jpg

可動は干渉する部分が少ないためかなり優秀。
ただ肩周りだけはたまに干渉して肩アーマー(?)がポロッと取れることがあります。


SHF-S13-12.jpg



SHF-S13-13.jpg

ハイバイブ・ネイル!


SHF-S13-14.jpg

いずれはスーツと仮面を手に入れて“真の仮面ライダー”になるはずだった…?


ここからはオマケでツイッターにUPしたネタ画像を3枚。
SHF-S13-16.jpg

エターナルからマントを借りて悪役っぽく。


SHF-S13-15.jpg

これは特に深い意味は無いです。


SHF-S13-17.jpg

口が開く三人衆!
メカニカルではないライダー繋がりでもありますね。


以上、シンさんでした。

出来は全体的にはそれほど悪くないのですが、
顔は資料を確認せずに色分けしたとしか思えず、凡ミスというか気を抜いたような感じが。
またオプションが顔2個と手首4つで定価4320円というのはかなり割高に感じます。

最近の他のアイテムがかなり良かっただけにちょっと色々気になってしまいましたが、
歴代の中でも異色の存在として外せないライダーではあるので、
こうして商品化されたことは素直に良かったなと思います。


   

posted by かげ at 20:50| Comment(0) | S.H.Figuarts:仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。