2016年02月28日

【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダーディケイド

SHF-H10S-01.jpg

“真骨彫製法”で新たな世界に降り立った「仮面ライダーディケイド」を紹介!

 
◆本体・付属品
SHF-H10S-02.jpg SHF-H10S-03.jpg
-本体全身-

これまでの「真骨彫製法」シリーズと同様に作中のスーツの体型のようなスタイル。
また今回は色味にもこだわっているとのことで、メインカラーのマゼンタの色合いも
劇中イメージに近いものになっています。


SHF-H10S-04.jpg

ディケイドライバーは「DECADE」の文字が掘られていたり各ライダーのエンブレムも
くっきり印刷されていたりとかなりの精密さ。


SHF-H10S-05.jpg SHF-H10S-06.jpg

さらに今回は交換用のバックル(左)が付属しており、中央のカード装填部を縦に取り付けることで
バックルの展開状態まで再現可。


SHF-H10S-07.jpg

また実際に付属のカード(後述)を装填することもできます。


SHF-H10S-08.jpg SHF-H10S-09.jpg

腰のライドブッカーは前バージョンには無かったディケイドのエンブレムが印刷されてます。
そして開閉ギミックも有り。


SHF-H10S-10.jpg SHF-H10S-11.jpg
-頭部アップ-

バランスの難しそうなマスクもかなりの再現度。
目の色味も良い感じ。


SHF-H10S-12.jpg SHF-H10S-13.jpg
-頭部アップ(激情態)-

激情態の頭部も付属。
充分良い出来ですが、なんとなく実際のマスクより優しい感じに見えるような。気のせいかな。


SHF-H10S-14.jpg

これまでのバージョンと頭部を比較。
左から最初期版、激情態(に付属の通常頭部)、今回のもの。

あえて言うけど最初のやつはホントひどいなあ。
2番めのものはだいぶ良くなったもののなぜか目の色が暗くなったのが当時気になりました。
やはり今回のバージョンがピカイチですね。


SHF-H10S-15.jpg

旧バージョンと全身比較。
これまでの真骨彫でリニューアルされたライダーと同じく、
やけに細身だった体型が見直されてスーツに近い体型になり身長も延びています。


SHF-H10S-16.jpg

ライドブッカーは腰のものとは別にガンモードとソードモードが別個に付属。


SHF-H10S-17.jpg

交換用手首はカード持ち手や武器持ち手など左右各4種ずつ。


SHF-H10S-18.jpg
-カード(表)-

ライダーカードは15種付属。
このシートから切り離すようになってます。


SHF-H10S-19.jpg
-カード(裏)-

最初期版に付属したものと違い裏面もきちんと印刷されています。


◆アクションなど
SHF-H10S-20.jpg

変身!


SHF-H10S-21.jpg

武器は専用の手首の穴に柄を差すようになっており、かなりしっかりと保持できます。


SHF-H10S-22.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-23L.jpg

可動はこれまでの真骨彫とほぼ同じでかなり良く動きます。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-24L.jpg

フィギュアーツが3体に増えたので擬似イリュージョン。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-25L.jpg

ファイナルアタックライド・・・


SHF-H10S-26.jpg

ディディディディケーイド!!


SHF-H10S-27.jpg

マシンディケイダーにも特に難なく乗せることができました。
(そういえばマシンディケイダーのレビューやりそびれてるなあ…)


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-28L.jpg

激情態で仮面ライダーキバーラと対決!


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-29L.jpg

似た能力を持つゴーカイレッドとも。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-30L.jpg

真骨彫製法のライダー達と。
造形レベルが近いので見栄えが良いです。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-31L.jpg

『W』以降の主役ライダー達と。
なんだかんだでドライブ以外の全員と素顔での共演があるあたり流石ディケイド。
本当はクウガ〜キバの9人ライダーとも並べたかったところですが、
それはまたキバ(キバフォーム)が出た時に。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-32L.jpg

最後はメインの4人で。
ただディエンドだけ見劣りする状態になってしまったので、
できればディエンドも真骨彫で出してほしいですね。


以上、新生ディケイドでした。


安定の真骨彫クオリティでスタイル、色、可動に至るまで文句なし!
付属品もカードや激情態頭部まで欲しいものが揃っており、
さらにベルトの(交換による)展開ギミックまであって至れり尽くせり。

そして例によってディケイドは他のライダーどころかライダー以外のフィギュアとまで
組み合わせて遊べるので、何度も似たようなことを言ってますがプレイバリュー抜群で
ライダーファンならばマストアイテムとも言えるでしょう。

あとは本当に、キバ(キバフォーム)が発売されるのを待つのみです。
バンダイさん本当に早くお願いします(切実)。


◆おまけ(3/5追記)
SHF-H10S-33.jpg
《KAMENRIDE・KUUGA!》

今回のディケイドはベルトが独立したパーツになっており、同じくベルトが外せるライダーならば
腰のジョイントを外して交換することでカメンライドが再現できます。

とはいえ、これはギミックとして用意されたものではないため破損する恐れもあるので、
再現する場合はあくまで自己責任ということで。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-34L.jpg
《KAMENRIDE・WIZARD!》
鎧武「うわっ、ビックリした!」
ファイズ「・・・・・・」

ディケイドが作中で実際に変身したのはクウガ〜キバ(と1号)ですが、
可能性としては『W』以降のライダーもアリ!?


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-H10S-35L.jpg
《KAMENRIDE・SHIN!》

ベルトが無いライダー(シン・ZO・J)にも変身できるのかはわからないけど、
こういう遊びも玩具ならではで面白いかなと(笑)。


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts[Limited]】仮面ライダーキバーラ
【S.H.Figuarts】仮面ライダーディエンド
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダークウガ マイティフォーム
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダーアギト グランドフォーム
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダー響鬼
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダーカブト ライダーフォーム



 
posted by かげ at 23:59| Comment(0) | S.H.Figuarts:仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。