2016年07月03日

【TF:TITANS RETURN】REWIND(リワインド)

TFTR-REW-01.jpg

海外で展開がスタートした新シリーズ『TITANS RETURN』より、
レジェンズクラスの「オートボット リワインド」を紹介!

 
◆本体・付属品
TFTR-REW-02.jpg
-ロボットモード(前面)-

カセットテープに変形したG1版のデザインを踏襲しつつ現代風にアレンジされてます。
変形の都合で腕がややゴツめ。


TFTR-REW-03.jpg
-ロボットモード(背面)-



TFTR-REW-04.jpg TFTR-REW-05.jpg
-頭部アップ-

G1玩具版をベースに近年のアメコミでのデザインにバランスが寄せられてます。
9月に発売予定の国内(レジェンズ)版ではアニメに似せて両目が描かれる模様。


TFTR-REW-09.jpg

手持ち武器が一つ付属。名称不明。


TFTR-REW-06.jpg TFTR-REW-07.jpg
-スパイタブレットモード-

今回のリメイクではカセットテープではなくタブレットに。
中央にカセットをデザインしたシールが貼られているのが面白い。


TFTR-REW-08.jpg

横にするとウォークマン的な何かに見えなくもない?
ちなみにタブレットモードでは別売りの「BLASTER(ブラスター)」の胸部に収納できます。
買ってないので画像は用意できませんが…。


TFTR-REW-10.jpg

この状態でも武器が収納可。


TFTR-REW-11.jpg

説明書にはありませんが、武器をこのように付けるとラジオ付きのプレーヤーっぽくも?


TFTR-REW-12.jpg
-ビークルモード(前面)-

そして第3の形態、戦車にもトランスフォーム!
キャタピラのモールドが入っているとはいえちょっと強引な感じもしますが、
一応コロ走行でできるようになっているのが良心的。


TFTR-REW-13.jpg
-ビークルモード(背面)-



TFTR-REW-14.jpg
-キャラクターカード(表)-

イラストがカッコイイ!
けど、右上と左下がカットされてるのがちょっと残念。個人的には普通に四角がいいなあ。


TFTR-REW-15.jpg
-キャラクターカード(裏)-

COMBINER WARSではエンブレムのみだったカード裏面にテックスペックが復活!
かつてのものとはフォーマットが変わったものの、やはりこれがあるとキャラの内面が伺えて良いですね。

知力が非常に高いのは、IDWのコミックでは膨大な歴史データを知識としても保有しているから…かな?


◆アクションなど
TFTR-REW-16.jpg

タブレットモードから、リワインド、トランスフォーム!

TFTR-REW-17.jpg


TFTR-REW-18.jpg


TFTR-REW-19.jpg


TFTR-REW-20.jpg


TFTR-REW-21.jpg


TFTR-REW-22.jpg

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと2。
初めて触っても説明書なしでできるくらい。


TFTR-REW-23.jpg

可動は腕周りがちょっぴりクセがあるものの、充分よく動きます。
ただ個体差かもしれませんが、自分のものは首の横回転がユルユルでした。


TFTR-REW-24.jpg



TFTR-REW-25.jpg

脚の形状と膝関節のボールジョイントのおかげで立て膝がしっかりできます。


TFTR-REW-26.jpg



TFTR-REW-27.jpg

変形の恩恵で首が少しだけ上下に動かせるので表情付けに役立ちます。
おかげでアクティブなポーズも似合う!


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-REW-28L.jpg

コミックで共演している身体の小さいメンバーと。
いつも一緒にいるクロームドーム(時期未定だけど発売予定あり)も早く欲しい!


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-REW-29L.jpg

最後は同時発売の「ウィーリー」(右下のオレンジのやつ)も加えて手持ちのレジェンズクラス…
というかメトロマスターサイズのメンバーと。
特別こだわったわけじゃないけど気づけばこれ全員海外版ですね。
ちなみにウィーリーも近日レビューする予定です。


以上、リワインドでした。

9月にはアニメのデザインに似せた国内版も出るのでそちらを待とうかとも思いましたが、
リワインドに関してはアメコミ版のデザインの方が思い入れが強かったためこの海外版を購入。

ビークルやタブレットモードが少々人を選びそうな感じではあるものの、
基本的に動かしやすく変形も含めて遊びやすいので、デザインが気に入れば買って損は無いかと。

またこれまでのアイテムの中でも海外と国内版の発売時期が近いので、
好みでどちらか(なんなら両方)を購入するのもアリだと思います。


◆関連レビュー
【TF:GENERATIONS】COSMOS & PAYLOAD(コスモス&ペイロード)
【TF:GENERATIONS】SWERVE & FLANKER(スワーブ&フランカー)
【TF:GENERATIONS】TAILGATE & GROUNDBUSTER(テイルゲイト&グランドバスター)
【TF:COMBINER WARS】POWERGLIDE(パワーグライド)



 
posted by かげ at 23:00| Comment(0) | TF:TITANS RETURN(海外版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。