2016年07月17日

【TF:デヴァイスレーベル】ブロードブラスト

TFDL-BB-01.jpg

『DEVICE LABEL』シリーズより、実際にUSBハブとして使用できる「ブロードブラスト」を紹介!

 
◆本体・付属品
TFDL-BB-02.jpg
-ロボットモード(前面)-

商標上の都合(?)かなにかで商品名は『ブロードブラスト』ですが、いわゆる「ブロードキャスト」ですね。
G1版のデザインとは色々と異なるものの、胸部の意匠やカラーリング等で
ブロードキャストらしさが再現されてます。


TFDL-BB-03.jpg
-ロボットモード(背面)-

背中の文字については後述。


TFDL-BB-04.jpg TFDL-BB-05.jpg
-頭部アップ-

頭の形や額のパーツ等でブロードキャストであることはわかりますが、
各部のバランスが違うのであまりアニメやG1玩具には似てない印象。


TFDL-BB-06.jpg

目には集光ギミックあり。


TFDL-BB-07.jpg

胸部は開閉可。
この商品には特に収納できる物は付属してませんが、
なんと別売りのG1版カセットロンが収納可能とのこと。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-08L.jpg

同じ“レーベル”系アイテムでありライバルでもあるミュージックレーベル・サウンドウェーブと。
できれば同じくらいの大きさが良かったですが、G1玩具でもサイズ差があったのでまあ良し。
というか他のリメイクトイはもっと大きいしなあ…。


TFDL-BB-14.jpg

付属品はUSBケーブルが一本。
武器が無いのが少し残念。


TFDL-BB-29.jpg

付属武器はありませんが、手に5mm径の穴が開いているので径の合う他のアイテムの武器が持てます。
ただいくつか持たせてみたところ一部ユルいものもあったので、多少の相性がありそう。


TFDL-BB-09.jpg
-USBハブモード-

東芝との共同開発ということで大きく「TOSHIBA」の文字が入ってます。


TFDL-BB-10.jpg

実際にUSBハブとして使用できるのですが、今回はそちらの機能紹介は割愛。


TFDL-BB-11.jpg

機能はUSBハブだけど形状はノートパソコンを模してます。厚さは気にしない方向で。
ディスプレイ部にはサイバトロンエンブレムが。


TFDL-BB-12.jpg

USBポートは4箇所あり。


TFDL-BB-13.jpg

ちなみに底面はこんな感じ。
少しだけG1版のラジカセ形態の面影が…あるような無いような…。


◆アクションなど
TFDL-BB-15.jpg

ブロードキャスト(でいきます)、トランスフォーム!

TFDL-BB-16.jpg


TFDL-BB-17.jpg


TFDL-BB-18.jpg


TFDL-BB-19.jpg


TFDL-BB-20.jpg

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと2.5くらい。
さほど難しくはないものの、ノートPCのディスプレイにあたる部分の分割だけ少々気を使います。


TFDL-BB-21.jpg



TFDL-BB-22.jpg



TFDL-BB-23.jpg

可動は腰回転が無かったり脚周りも少しクセがあって最近の平均的なレベルに比べるとやや劣りますが、
関節の硬さはちょうど良かったりしてそれほど不満には感じません。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-24L.jpg

最近購入した『タイタンズリターン(TR)』のリワインドと。
本当は収納ギミックに対応している同じTR版か同型の国内レジェンズ版と遊ぶのが正しいのでしょうが、
個人的にはこのくらいのサイズ差の方が絡めやすかったり。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-25L.jpg
リワインド「でもなんとか入れそうな気がする!」
サウンドウェーブ「イヤ ムリダロ・・・」



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-26L.jpg

なんとなく『ザ・ヘッドマスターズ』でのツインキャストととして復活したシーンっぽく。
青くないけど。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-27L.jpg

善悪サウンドシステムチーム同士の対決!
こうなるとイジェクトも欲しくなるなあ。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFDL-BB-28L.jpg

最後は地球文化好きメンバーたちで。


以上、ブロードブラストだけどブロードキャストでした。

MLサウンドウェーブと同じく、なるべくデラックス〜ボイジャークラスのリメイク系と絡めやすいサイズの
ブロードキャストが欲しい…という考えで入手。
ジェネレーションズ版や前述の9月に出るレジェンズ版はどうにも大きすぎるんですよね。

オルトモードがUSBハブというすっかり音楽とは関係ないものになってしまいましたが、
「通信員」という役割を考えれば決して無意味ではない、と言えるかも…?

ともかく玩具フィギュアとして触るのに何ら不安のない出来なので、好みに合う方ならオススメです。


◆関連レビュー
【TF:ミュージックレーベル】サウンドウェーブ(スパークブルーバージョン)
【TF:TITANS RETURN】REWIND(リワインド)



 
posted by かげ at 23:35| Comment(2) | TF:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメ失礼します、色々な玩具レビューのコメント欄を主に転々と移動していますが今後もよろしくお願いいたします。

個人的にこのブロードキャスト気になっているんですよね…大きさがジェネレーション系列に絡めやすいというところですが、ちょっと配線通ってるらしいのでガシガシ遊ぶ派としては気になる…(汗) いつかは良い大きさ(デラックス〜ボイジャー辺り?)で遊びやすくリメイクされてほしいですね。
Posted by Nova at 2016年07月18日 02:46
>Novaさん

コメントありがとうございます。
配線はロボットモード時では膝の裏を通ってるんですが、
膝が二重関節になっていて、深く曲げなければ線そのものは曲がらないようになってます。
よほどむやみに曲げ伸ばししない限りは問題無いと思いますよ。(あくまで見た感じでは)

ブロードキャストは形としては今度出るレジェンズ版が理想に近いので、
あれのサイズがせめてボイジャーくらいなら良かったんですがねぇ(^^;
これでまたしばらくはリメイクされないと思うと、
このデヴァイスレーベル版を押さえておくのも悪くはないと思います。
Posted by かげ at 2016年07月18日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。