2016年08月07日

【S.H.Figuarts】ウルトラマン

SHF-ULTRAMAN-01.jpg

S.H.Figuartsに『ウルトラマン』シリーズが参戦!
トップバッターはやはりこの人(?)、初代「ウルトラマン」を紹介!

 
◆本体
SHF-ULTRAMAN-02.jpg SHF-ULTRAMAN-03.jpg
-本体全身-

先に展開されていた『ULTRA-ACT』シリーズに比べるとアレンジは控えめで、
近年よく見るスーツっぽい体型になってます。


SHF-ULTRAMAN-04.jpg SHF-ULTRAMAN-05.jpg
-頭部アップ-

公式によると左右非対称になってるそうですが、言われてみれば…という感じ。
なんにせよウルトラマンとしては文句なしの造形。


SHF-ULTRAMAN-06.jpg

首の後ろのトサカは収納できるようになっており、大きく上を向けます。
…と言いつつ自分の物は最初何かが引っかかってうまくいかず、少し手を加えましたが。


◆付属品
SHF-ULTRAMAN-07.jpg

胸のカラータイマーは通常の青いものと、

SHF-ULTRAMAN-08.jpg

交換用の赤いものが付属。
交換時は失くしやすいため注意した方がよさそう。


SHF-ULTRAMAN-09.jpg

交換用手首は開き手4種とスペシウム光線エフェクト付きのものが付属。


SHF-ULTRAMAN-10.jpg

「リバウンド光線」エフェクトシートとその専用スタンド。


◆アクションなど
SHF-ULTRAMAN-11.jpg


SHF-ULTRAMAN-12.jpg


SHF-ULTRAMAN-13.jpg


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-ULTRAMAN-14L.jpg

来たぞ、我らのウルトラマン!


SHF-ULTRAMAN-15.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-ULTRAMAN-16L.jpg

こんなシーンは無いけど唯一持ってるウルトラ怪獣ソフビ「アークベリアル」と対決。
ある種、いきなりラスボス感あるけど。


SHF-ULTRAMAN-17.jpg

可動についてはかなり優秀で、動いてほしい部分がどこも範囲広めに可動します。
が、全体的に少々ゆるめなのがちょっぴり気になるところ。


SHF-ULTRAMAN-18.jpg

八つ裂き光輪…もといウルトラスラッシュ!のポーズ。
エフェクトパーツがあるとなお良かったのですが。


SHF-ULTRAMAN-19.jpg

リバウンド光線!
個人的には別名の「ウルトラバリヤー」の方がしっくりくるかな。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-ULTRAMAN-20L.jpg

スペシウム光線!!
おそらく初期の光線の色に合わせたのだと思いますが、見栄え的には少し色が付いてる方がよかったかも。


SHF-ULTRAMAN-21.jpg

首がしっかり上を向けるおかげで飛行ポーズがバッチリ決まります。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-ULTRAMAN-22L.jpg

さてライダーフィギュアを扱うことも多いうちとしてはこれは避けられないということで、
ある種お約束の『ウルトラマン VS 仮面ライダー』ネタも。

でもって画像は冒頭の対決シーン。観たことある方はご存知かと思いますが、
このシーンはイメージ映像のようなもので本編では特に戦わないという。


SHF-ULTRAMAN-23.jpg

最後は握手のシーンで〆。


以上、ウルトラマンでした。

実は初代ウルトラマンのアクションフィギュアはこれが初購入。
ULTRA-ACTよりサイズダウンしたので『VS 仮面ライダー』ネタもできるし、
やはり日本を代表する特撮ヒーローなので一つくらいフィギュアを持ってても良いかなと。

とにかく出来については少々関節がゆるいこと以外は特に不満もなく、
可動性はバツグンなので買って良かったです。

ファンならばこれにジオラマセットが付いた「50th Anniversary Edition」を買うのも良いかと思います。
オススメ!


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts】仮面ライダー新1号
【S.H.Figuarts】仮面ライダー旧1号



 
posted by かげ at 19:40| Comment(0) | S.H.Figuarts:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。