2016年08月21日

【TF:TITANS RETURN】AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM(テスラー&ブレインストーム)

TFTR-BS&T-01'.jpg

アメリカの「Walgreen」というドラッグストアチェーン限定(の割には輸入玩具店で簡単に買えた)、
タイタンズリターン版「ブレインストーム」を紹介!

 
◆本体・付属品
TFTR-BS&T-02.jpg TFTR-BS&T-03.jpg
-タイタンマスター「TESLOR(テスラー)」-

G1および国内レジェンズ版では「ヘッドマスター」と呼ばれているミニフィギュアが
海外版では「TITAN MASTER(タイタンマスター)」と呼称されています。
巨人の身体を操る人、とかそういうイメージなのかな?

旧設定のアルカナでもカーナでもない「テスラー」という聞き慣れない名前ですが、
パッケージ等に特に説明もなく詳細不明。
モノは本商品自体が同シリーズの「BLURR(ブラー)」のリデコ品のため、
背中の顔以外はブラーのタイタンマスター「HYPERFIRE(ハイパーファイア)」の色違いになってます。


TFTR-BS&T-19.jpg

参考までにレジェンズ版「LG09 ブレインストーム」の「カーナ」と。デザインはまったく別物ですね。
なお可動やヘッドオンギミックについては『【TF:レジェンズ】LG21 ハードヘッド』を参照のこと。


TFTR-BS&T-04.jpg TFTR-BS&T-05.jpg
-ヘッドモード-

G1玩具版をアレンジしたような頭部。レジェンズ版ともまた少し違うバランスになってます。
ちなみに国内版はこれとはまったく違うアニメ版デザインの頭部になるようで、
個人的にはこの海外版の方が好みなので今回こっちを購入しました。


TFTR-BS&T-06.jpg
-ビークルモード(前面)-

ビークルはSFジェット機。
元になったブラーがクルマだった割に上手いことジェット機になってます。ホント最近のリデコ凄い。
またブラーの恩恵(?)でコロ走行ができます。


TFTR-BS&T-07.jpg
-ビークルモード(背面)-



TFTR-BS&T-08.jpg

コックピットにはもちろん搭乗ギミックあり。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-BS&T-20L.jpg

ビークルでもレジェンズ版と。
まずは大きさがヴォイジャーと今回のデラックスクラスでだいぶ違いますが、
尾翼の数やパーツ配置等、レジェンズ版の方が本来のブレインストームに近い感じではあります。

またレジェンズ版では機首の両サイドに付いている武器が外せて二丁拳銃のようにも使えましたが、
今回のものは一体成型になっているため取り外せません。


TFTR-BS&T-09.jpg
-ロボットモード(前面)-

これまた一見してリデコとは思えないほど見事なブレインストーム。
G1玩具版のシールを再現したような翼と膝の印刷(最初本当にシールかと思った)が面白い!

ちなみに従来のブレインストームとは変形機構がまったく異なることもあり、
肩の前面に付いている小さい翼状のパーツはビークル時には使用しないダミーになってます。


TFTR-BS&T-10.jpg
-ロボットモード(背面)-

ビークル時の機首部分のパーツがこれまでのブレインストームと違い上下逆さまになってます。
これも変形機構が異なるためですが、見た目的には悪くないかと。


TFTR-BS&T-11.jpg

ロボットモードでもレジェンズ版と。
ちょっと大きめだけど変形パターンも含めて正統派リメイクと言えるレジェンズ版、
逆に変形機構は異なるものの、同シリーズで互換性があり他アイテムと絡めることでプレイバリューに
広がりがあるTR(&新レジェンズ)版、どちらも非常に魅力的なトイだと思います。


TFTR-BS&T-12.jpg

手持ち武器が一丁付属。


TFTR-BS&T-15.jpg

背中のビークル機首パーツも外して武器にすることが。


TFTR-BS&T-13.jpg

説明書ではこの部分に付ける指示がありますが…


TFTR-BS&T-14.jpg

バランスが悪いので機首に取り付けるが個人的には良いかなと。


TFTR-BS&T-16.jpg

またその状態で機首パーツを取り外し、スタンドを展開することで、
タイタンマスターが搭乗可能なミニビークルになります。


TFTR-BS&T-17.jpg
-キャラクターカード(表)-

ヘッド…もといタイタンマスターであることが分かりやすいイラスト。


TFTR-BS&T-18.jpg
-キャラクターカード(裏)-

海外では科学者という設定なこともあり、知性が高めに設定されている模様。
アメコミ(MTMTE)ではとんでもないものを発明してたしなあ…。


◆アクションなど
TFTR-BS&T-21.jpg

ブレインストーム、トランスフォーム!

TFTR-BS&T-22.jpg


TFTR-BS&T-23.jpg


TFTR-BS&T-24.jpg


TFTR-BS&T-25.jpg


TFTR-BS&T-26.jpg


TFTR-BS&T-27.jpg


TFTR-BS&T-28.jpg
ヘッドオン!!
(もしかしたら「タイタン・オン」?)


TFTR-BS&T-29.jpg

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと3くらい。
パーツの移動が直感的で、各部の決まり位置もしっかりしているので小気味よいです。


TFTR-BS&T-30.jpg



TFTR-BS&T-31.jpg

可動は基本的な部分に加え拳回転や腰回転もあってかなり優秀な部類。
なんというか、ヘンケイ!〜ユナイテッド〜ジェネレーション辺りのしっかりした造りの
デラックスクラスが戻ってきたような感じ。


TFTR-BS&T-32.jpg

これは説明書には無いですが、両手持ちさせてなんとなく必殺攻撃っぽく。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-BS&T-33L.jpg

国内版ハードヘッドと共闘。
国内版と海外版で並べたら成型色の質感や塗装箇所の多い/少ないなどで違和感が出ちゃうかな…
と少し心配してましたが、案外大丈夫でした。…大丈夫だよね?


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-BS&T-34L.jpg

最後は頭を交換、つまりクロスヘッドオン!
ハードヘッドの身体にブレインストーム頭は少しキツく、
逆にブレインストームの身体にハードヘッド頭はユルかったです。
もしかしたら海外版と国内版は混ぜない方が良いかも…?


以上、海外版ブレインストームでした。

LGハードヘッドを買った時点では国内レジェンズ版で『ザ☆ヘッドマスターズ』の主役4戦士を揃えようと
思ったのですが、ブレインストームはどうしても顔がこっちが好みだったので買ってしまいました。
基本的に同じ型は買わないので、国内版は見送るかも…。

それはさておき、とにかく非常に出来がイイ!
変形のさせやすさ、関節の固さなどとても良い感じで遊びやすく、
それでいて見た目もカッコ良くて文句ナシ!

国内版の発売まで待てない!とか、私と同じく顔がこっちが好み!という方にはかなりオススメです。


◆関連レビュー
【TF:レジェンズ】LG21 ハードヘッド
【TF:TITANS RETURN】WHEELIE(ウィーリー)
【TF:TITANS RETURN】REWIND(リワインド)



 
posted by かげ at 18:55| Comment(0) | TF:TITANS RETURN(海外版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。