2016年10月30日

【ボカンメカ】DXメカブトン

DXmchbtn-01.jpg

『タイムボカン24』より、高性能タイムマシン「B01 メカブトン」を紹介!

 
◆本体
DXmchbtn-02.jpg
-ビークルモード(前面)-

旧『タイムボカン』に登場した初代メカブトンと同じく青いカブトムシ型メカ。
初代は無かった脚が生えているのが最大の特徴。脚はそれぞれ可動します。


DXmchbtn-03.jpg
-ビークルモード(背面)-



↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-05L.jpg

羽根を開いて飛行状態を再現することもできます。


DXmchbtn-07.jpg
-ロボモード(前面)-

今回のメカブトンの目玉ギミック、初代には無かった人型ロボへと変形!
デフォルメ体型ながらなかなかのヒロイックさ。


DXmchbtn-08.jpg
-ロボモード(背面)-



DXmchbtn-09.jpg DXmchbtn-10.jpg
-頭部アップ-

少し勇者ロボっぽさのあるお顔。
リアル頭身風にしたらすごいイケメンになりそう。このままでも格好良いけど。


DXmchbtn-11.jpg DXmchbtn-12.jpg

音声ギミック(後述)と連動して目が光ります。
緑の光が強すぎて目以外の部分にも漏れちゃってますが。


DXmchbtn-13.jpg

可動は肩(前後+左右)と肘、それから脚の付け根が少し左右に動くのみ。
ちょっと物足りない気もしますが、あくまで変形&合体ギミックがメインと思えばこんなところかと。


◆付属品
DXmchbtn-06.jpg

上:メカブトンソード
下:ラベルシール

ソードはロボモードの手に持たせられ、ビークルモードでは折りたたんで羽根の内側に収納しておけます。
シールはロボモードの目と胸のメッキ部分の穴とネジの箇所を塞ぐ用ですが、今回は使用してません。


◆初回特典
DXmchbtn-37.jpg
-「カットンボ クリアブルーver.」パッケージ-

初回特典としてボカンメカ「カットンボ クリアブルーver.」が付属。
パッケージは別売りの通常版と違い二色刷りながらきちんと「クリアブルーver.」の表記あり。


DXmchbtn-38.jpg

また中身も通常版と違い組み立て式のプラモデルになってました。


DXmchbtn-14.jpg
-「カットンボ クリアブルーver.」本体-

組み立て後。
クリアパーツは綺麗ですが、色分けが皆無なため各部のデザインがわかりにくいです。
通常版には音声ギミックがあるようですが、こちらではオミットされています。


DXmchbtn-15.jpg

メカブトンとの合体準備として4つのパーツに分割。


DXmchbtn-16.jpg

ここでメカブトンの合体準備状態をば。
頭部と胸のパーツと武器を外しておきます。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-17L.jpg
-「野球王」全身-

そしてコスプレドッキングしその名も「野球王」に。
通常版ならいかにも野球をやりそうな見た目になるようですが、やはり色分けが無いためやや地味に。
あくまでお試しで合体を楽しめるおまけ、という感じですね。


DXmchbtn-18.jpg DXmchbtn-19.jpg
-「野球王」頭部アップ-

カットンボ本体の音声ギミックは無いものの、合体時の音声&発光ギミックは行きているので
胸のボタンを押せば頭部が発光します。
発光させた方がディテールがわかりやすくなりますね。


◆音声&発光ギミック
ビークルモード、ロボモード、コスプレドッキング時でそれぞれ違う音声と発光色があります。


-ビークルモード時-



-ロボモード時-



-「カットンボ」ドッキング時-



◆アクション&プレイ
DXmchbtn-20.jpg

チェンジ、メカブトン!

DXmchbtn-21.jpg


DXmchbtn-22.jpg


DXmchbtn-23.jpg


DXmchbtn-24.jpg


DXmchbtn-25.jpg


DXmchbtn-26.jpg


DXmchbtn-27.jpg


↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-28L.jpg
「メカブトン、ロボモーーード!!」

変形は一部差し替えながら、なかなか手応えがあります。小さい子供にはちょっと難しいかも?
上半身を大きく反転させる部分がダイナミックで面白いです。


DXmchbtn-29.jpg

前述の通り可動はほとんど無いため、ポーズを付けて遊ぶというのはあまりできません。
首だけでも動けばもう少し表情付けられるんだけどなあ。


DXmchbtn-30.jpg



DXmchbtn-33.jpg



DXmchbtn-31.jpg

コスプレドッキング!


↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-32L.jpg

通常版カットンボと合体した野球王はけっこう格好良いので、
これを見て面白そうと感じたならば通常版を買っても損は無いと思います。


DXmchbtn-34.jpg

作品的になんの関係も無いけど、なんとなく顔が似てる気がするガオガイガー(旧タカラ製)と。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-35L.jpg

ステルスガオーと合体して「勇者王〜!」
…と、これがやりたかっただけです(苦笑)。合体と言っても乗せてるだけですが。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
DXmchbtn-36L.jpg

最後は割と最近のタカラトミーの、それぞれ異なるシリーズのロボたちと。
昔に比べてガシガシ遊べるロボット玩具が減っている中、
これだけの商品展開を続けるタカラトミーを当ブログは応援します!(笑)


以上、新生メカブトンでした。

昔からタイムボカンシリーズの何かしらのメカ玩具が欲しいと思いながらも何も持っていなかったので、
今回は変形ロボだしちょうど良い(何が)と思って購入。

一部パーツの合いが悪かったり少々気になる部分もあるものの、
ボリュームの割には価格が抑えられており、何よりデザインが好みなので個人的には満足。

ちょっぴり昔懐かしいデフォルメロボで遊びたいという方にはなかなかオススメです。


◆関連レビュー
【ダイアクロン】DR-01 ダイアバトルスV2(前編:セット内容&各モード紹介編)
【ダイアクロン】DR-01 ダイアバトルスV2(後編:アクション&プレイング編)



 
posted by かげ at 22:22| Comment(0) | その他:タカラトミー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。