2016年11月06日

【S.H.Figuarts】仮面ライダー1号

SHF-NEO1-01.jpg

映画『仮面ライダー1号』で現在の本郷猛が変身した、新たな姿の「仮面ライダー1号」を紹介!

 
◆本体
SHF-NEO1-02.jpg SHF-NEO1-03.jpg
-本体全身-

昔の1号ライダーのスーツとは各部のディテールが大きく異なりつつも、
1号らしい記号がしっかり盛り込まれたひと目で「仮面ライダー」とわかるデザイン。

劇中イメージよりだいぶスマートになってますが、それでもフィギュアーツの中ではがっしりした体型。


SHF-NEO1-04.jpg
-ベルト部分アップ-

左右に割れた立花レーシングのエンブレムや中心部分の造形など精密で文句なし。
ただ個体差なのか左右の緑色のパーツが外れやすいのが少々気になりました。


SHF-NEO1-05.jpg SHF-NEO1-06.jpg
-頭部アップ-

クラッシャー部分の色味がややチープに見えるものの、造形バランスなどなかなかよく出来てます。


SHF-NEO1-07.jpg

1号ライダーはすでに色んなバージョンが出てますが、代表して「新1号」と。
最初はやはり見慣れたこれまでのデザインが格好良いと思ってたんですが、
映画を観たりこのフィギュアーツを触ったりしてるうちに新しい方もだいぶ好きになってきました。


◆付属品
SHF-NEO1-08.jpg

交換用手首とライダーキック用エフェクト。
エフェクトパーツはこれまでのものよりしっかりと足に固定できるようになってます。


◆アクションなど
SHF-NEO1-09.jpg
(すでに変身しているが、)
「ライダー・・・・・・」


SHF-NEO1-10.jpg
「変・・・」


SHF-NEO1-11.jpg
「・・・身!」

このあと「とぉう!」とジャンプする様子は映画では無し。


SHF-NEO1-12.jpg
「俺は仮面ライダー、1号!」



SHF-NEO1-13.jpg



SHF-NEO1-14.jpg



SHF-NEO1-15.jpg

可動は最近のフィギュアーツ準拠でどこも良く動き、干渉する箇所もほとんど無いため範囲も広め。
加えて関節の固さもちょうどよく、フィギュアーツの中でもかなり動かしやすい部類かと。


SHF-NEO1-16.jpg
「ゆくぞ!」



SHF-NEO1-17.jpg
「ライダァァァァ・・・」



SHF-NEO1-18.jpg
「パーンチ!!」



SHF-NEO1-19.jpg
「とぉぉう!」



SHF-NEO1-20.jpg
「ライダアアァァ・・・」



SHF-NEO1-21.jpg
「キィィィィック!!!」



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-NEO1-22L.jpg



SHF-NEO1-23.jpg
「俺は本郷猛。仮面ライダー1号だ」



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-NEO1-24L.jpg

ライダーは、いつも君たちのそばにいる。


以上、新生仮面ライダー1号でした。

実際のスーツよりだいぶ細身になっている点は賛否分かれそうではありますが、
そこにこだわりすぎなければこれはこれでヒーローキャラとして格好良い体型かと。

とにかくシンプルで遊びやすいので、「前の1号は持ってるからこれはスルーした」というような方にこそ
あえてオススメしたい一品です。


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts】仮面ライダーゴースト オレ魂
【S.H.Figuarts】仮面ライダー3号



 
posted by かげ at 19:02| Comment(0) | S.H.Figuarts:仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。