2016年11月27日

【TF:レジェンズ】LG32 クロームドーム

TF-LG32-01.jpg

『トランスフォーマーレジェンズ』より、アニメ『ザ☆ヘッドマスターズ』の主人公として活躍した
「サイバトロン攻撃指揮官 クロームドーム」を紹介!!

 
◆本体・付属品
TF-LG32-02.jpg TF-LG32-03.jpg
-ヘッドマスター-

クロームドームの本体でもある全高30mmほどのミニフィギュア。

可動やヘッドオンギミックは『【TF:レジェンズ】LG21 ハードヘッド』と同様なのでそちらを参照のこと。


TF-LG32-04.jpg

海外版のタイタンマスター(右)と比較。
背中の顔以外は同じ形ですが、特に顔の塗装のおかげで見栄えはかなり今回の方が良いですね。


TF-LG32-05.jpg TF-LG32-06.jpg
-ヘッドモード-

アニメ版のデザインを踏襲した「これぞクロームドーム!」と思える素晴らしい造形のフェイス。
ヘッドマスターズ直撃世代としてはたまらないものがあります。


TF-LG32-07.jpg
-ビークルモード(前面)-

トランステクターはパワーカー。
ウインドウ部が無色のクリアパーツになっており、ヘッドマスターを乗せた際に見えやすくなっています。


TF-LG32-08.jpg
-ビークルモード(背面)-

ホイール部の塗装もアニメのイメージに近くて良い感じ。


TF-LG32-09.jpg

ヘッドマスターはこのように搭乗可。


TF-LG32-44.jpg

ハッチを閉じるとこんな感じ。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-10L.jpg

海外版(右)と。
窓に関しては今回のレジェンズ版の方がヘッドマスターの搭乗ギミックが活きますが、
スモークがかかっている海外版も見た目には格好良く、どちらも別の魅力があって良いと思います。


TF-LG32-11.jpg
-ロボットモード(前面)-

プロポーションは『ザ☆ヘッドマスターズ』のイメージとは異なるものの、
胸部の塗り分けや全体のカラーリングはまさにクロームドーム!
マッシヴに見える体型も個人的には好み。


TF-LG32-12.jpg
-ロボットモード(背面)-



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-13L.jpg

ロボットモードでも海外版(右)と。
まず顔がまったく違うわけですが、よく見ると全体の色分けもけっこう違っていたり。
アニメに似てるレジェンズ版も良いし、メリハリのある海外版も良いですね。いや本当に。


TF-LG32-14.jpg

二つの付属武器は海外版と多少色味が違うくらいで形はまったく同じ。


TF-LG32-15.jpg

合体してヘッドマスターが乗せられるギミックも同様。


TF-LG32-16.jpg

ビークルの屋根に取り付けられるのも同じ。
塗装されている部分に接続するので、塗装剥げが気になる場合はあまり付けない方が良いかも。


TF-LG32-17.jpg
-モグル(ジェットモード)-

国内版オリジナルの付属品としてパートナードローン「モグル」が付属。
ジェット/タンク/ウェポンの3モードに変形。
付属コミックではクロームドームの後輩キャラと見せかけてデストロンのスパイのようですが、果たして…?


TF-LG32-18.jpg

ヘッドマスターが搭乗可。


TF-LG32-19.jpg
-モグル(タンクモード)-

ドリルの回転などはできません。


TF-LG32-20.jpg

こちらのモードでもヘッドマスターが乗せられます。


TF-LG32-21.jpg
-モグル(ウェポンモード)-

タンクモードからグリップ部分を降ろすだけで武器モードに。
もちろんクロームドームに持たせられます。


TF-LG32-22.jpg

付属コミックを少しだけ。
レジェンズ世界ということで会社員という設定。


TF-LG32-23.jpg

趣味はまさかの同人誌作成!
同人マンガを描くトランスフォーマーはクロームドームだけ!?


TF-LG32-24.jpg

同人誌即売会当日に事件発生!プライベートも大事だけど・・・という展開。
まあここで即売会を優先したらなんなんだってことになりますが(苦笑)。


◆アクションなど
TF-LG32-25.jpg

海外版…というかこれまでのヘッドマスター(およびタイタンマスター)戦士のレビューでは
ビークル→ロボットへの変形ばかりやったので、今回は逆パターンで。


TF-LG32-26.jpg
「トランスフォーム・・・」


TF-LG32-27.jpg


TF-LG32-28.jpg


TF-LG32-29.jpg


TF-LG32-30.jpg


TF-LG32-31.jpg
「ダッシュ!!」

アニメでサイバトロンヘッドマスター四銃士だけが使っていた(と思う)
「トランスフォーム、ダッシュ!」の掛け声は独特で印象的でした。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-32L.jpg

そんなわけで四銃士出撃!(ハイブロウとブレインストームは海外版ですが)


TF-LG32-33.jpg

ロボットモードに戻してアクション!


TF-LG32-34.jpg

可動は特別優秀ではないものの、不満に感じるほどでもなく充分なレベルかと。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-35L.jpg



TF-LG32-36.jpg



TF-LG32-37.jpg

海外版から同型の銃を借りてG1玩具風の二丁拳銃を再現。
もう少しサイズが大きいとなお良かったですが。


TF-LG32-38'.jpg
「アーシーさん・・・」
「クロームドームさん・・・」

憧れのアーシー姉さんとのダンスシーン…


TF-LG32-39.jpg
「♪トランッスッフォオッムゥ〜〜 トランッスッフォオッムゥ〜〜♪」

のBGMがハードヘッドのカラオケ。よくあの曲で踊れたなあ。(実際にアニメであったシーンです)


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-40L.jpg

国内レジェンズ版同士でクロスヘッドオン!
色味は違うはずなのに妙にどちらも似合いますね。二人とも脳筋キャラだから?


TF-LG32-41.jpg

フォートレスのボディを借りて「総司令官クロームドーム(仮)」!
やはりリーダーの資質があるか思ったより似合います。ちなみに逆は微妙だったので割愛。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-42L'.jpg

フォートレスを加えてサイバトロンヘッドマスター集結!
前述の通りブレインストームとハイブロウが海外版でアニメのイメージとは違っちゃってますが、
二体ともこちらの方が好みなので今のところ国内版を買う予定はありません。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG32-43L.jpg

最後はフォートレスマキシマスのレビューで撮ったものとほぼ同じ構図で
クロームドームをレジェンズ版に替えて再撮。
手持ちの『ザ☆ヘッドマスターズ』サイバトロン主要キャラ集合!


以上、レジェンズ版クロームドームでした。

長年待望だったリメイク版クロームドームがついにこの手に!
と言っても先に海外版を買ってたわけですが、同名同型キャラを両方購入したのはこれが初めてだったり。

とにもかくにも、『ザ☆ヘッドマスターズ』直撃世代としてはこれは別物であり別格!
当時の玩具からオミットされているギミックもあるものの、
自由にポーズ付けして遊べる魅力はそれに勝ります。

変形に加えてミニフィギュア搭乗遊びもできる独特な魅力を持ったヘッドマスターの代表的なキャラとして、
このクロームドーム、大いにオススメです!


◆関連レビュー
【TF:TITANS RETURN】AUTOBOT STYLOR & CHROMEDOME(スタイラー&クロームドーム)
【TF:TITANS RETURN】AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM(テスラー&ブレインストーム)
【TF:TITANS RETURN】XORT & HIGHBROW(ゾート&ハイブロウ)
【TF:レジェンズ】LG21 ハードヘッド
【TF:レジェンズ】LG31 フォートレスマキシマス(前編:フォートレス&戦艦/要塞モード編)
【TF:レジェンズ】LG31 フォートレスマキシマス(後編:合体/ロボットモード編)



 
posted by かげ at 23:49| Comment(0) | TF:レジェンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。