2016年12月04日

【Amazing Yamaguchi】001 デッドプール

AY-DP-01.jpg

リボルテックの新カテゴリー『Amazing Yamaguchi』より、「デッドプール」を紹介!

 
◆本体・付属品
AY-DP-02.jpg
-本体全身(前面)-

デザインは今年公開された映画のものではなく、コミック版がベースになっているそう。
スーツの質感や筋肉の表現など、リボルテックらしいメリハリのある造形。
サイズは一般的なフィギュアーツやfigmaなどよりやや大きめです。


AY-DP-03.jpg
-本体全身(背面)-

背中の鞘は柄の部分が分離できるようになっており、日本刀(後述)を手に持たせる時には外します。


AY-DP-04.jpg AY-DP-05.jpg
-頭部アップ-

デッドプールはMARVELキャラの中でも特によく表情が変わるキャラですが、
なんとこのアイテムでは目のパーツを交換することで様々な表情の再現が可能。


AY-DP-06.jpg

口が開いた状態の交換用フェイスと、オプションアイが4種類も付属。
右上のピックは目を交換する時に使う補助器具。


AY-DP-07.jpg AY-DP-08.jpg

表情変えの一例。
目は左右で別々に変えられるため、状況に応じて様々な表情が作れます。


AY-DP-09.jpg

オプションハンドは3種×左右。


AY-DP-10.jpg

武器はハンドガンと日本刀がそれぞれ二つずつ付属。


AY-DP-11.jpg
-専用スタンド-

スタンドはエフェクト付きのものと、汎用タイプの二種類あり。


◆アクションなど
AY-DP-12.jpg
「クソつまらない内容物紹介が終わったところで、こっから俺ちゃん張り切っちゃうよん〜♪」



AY-DP-13.jpg
「さっそくのスーパーヒーロー着地ィ!!」



AY-DP-14.jpg
「…ヒーローじゃなくてもスーパーヒーロー着地はできる」



↓ 画像クリックで拡大 ↓
AY-DP-15L.jpg

可動は流石のリボルテックだけあってケレン味のあるポージングもバリバリいけます。
今後同シリーズでスパイダーマン等が出るようですが、アメコミヒーローとの相性は良さそう。


AY-DP-16.jpg



AY-DP-17.jpg

武器持ち用の手首は、ハンドガンはしっかり保持できますが日本刀の方はゆるめでした。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
AY-DP-18L.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
AY-DP-19L.jpg



AY-DP-20.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
AY-DP-21L.jpg
「見てこの台紙イラスト。日本人って絵が上手いよね〜。誰が描いたのか知らないけど」



以上、デッドプールでした。

デップーさんは映画を観たのとそれ以外のメディアで少し見たくらいでそこまで詳しくないのですが、
キャラに魅力があったので久々にリボルテックを購入。

以前の、というか昔のリボルテックに比べるとかなり動かしやすくなっており、
さらに目の交換で多くの表情が作れるという驚きのギミックで遊び甲斐もバツグン。

ここまでよく動くデップーフィギュアはおそらく初めてだと思うので、
ファンならばマストバイと言えると思います。オススメ!


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts】アントマン(シビル・ウォー)



 
posted by かげ at 23:56| Comment(0) | リボルテック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。