2017年03月19日

【TF:TITANS RETURN】DECEPTICON REVOLVER & SIX SHOT(リボルバー&シックスショット)

TFTR-DR&SS-01.jpg

海外展開の『TITANS RETURN』より、脅威の6段変形ギミックを持つ「シックスショット」を紹介!

 
◆本体・付属品
TFTR-DR&SS-02.jpg TFTR-DR&SS-03.jpg
-タイタンマスター「REVOLVER(リボルバー)」-

かつてのG1版シックスショットはヘッドマスター(タイタンマスター)ではありませんでしたが、
TITANS RETURNでのリメイクに合わせて今回はヘッドマスターに。

デザインが『ザ☆ヘッドマスターズ』に登場しシックスショットとも因縁のある「ジャック」に
似ていますが、なにか関係があるのかな?


TFTR-DR&SS-04.jpg

可動は首と腕がボールジョイント、両足はくっついていて付け根と膝が曲がります。


TFTR-DR&SS-05.jpg
-ヘッドモード-

ヘッドモードは本体と合体しヘルメットと一体化することで成り立つデザイン。
額にある漢数字の「六」のようなデザインが素敵(合体後は隠れるけど)。


TFTR-DR&SS-09.jpg
-ロボットモード(前面)-

大きさはリーダークラスで、背中の翼パーツまで含めて全高約26cm。
G1玩具とアニメの間をとったようなデザイン。
胸のエンブレムと、この画像では見えませんが翼や脚など数カ所にシールが貼られています。


TFTR-DR&SS-10.jpg
-ロボットモード(背面)-



TFTR-DR&SS-11.jpg TFTR-DR&SS-12.jpg
-頭部アップ-

旧玩具ともアニメとも若干パーツのバランスが異なるものの、一目でシックスショットとわかるお顔。


TFTR-DR&SS-13.jpg

ここで今回は6種類の変形すべてで武器を使用するため、先に2丁の付属武器を紹介。
ほぼ左右対称の形状の銃で、もちろんロボットモードでは手に持たせられます。


TFTR-DR&SS-08.jpg

さらに合体させることでタイタンマスターを乗せられるミニビークルにも。


ではここからロボットモード以外の5つのモードを紹介。
なお「◯◯モード」といった名称は特に説明書やパッケージに記載が無かったため、
ハスブロの公式サイトから引用してます。
TFTR-DR&SS-14.jpg
-タンクモード-

SF戦車といった趣のタンクモード。砲身部分は上下に動かせます。
ロボットモードでの腕・脚パーツがきちんと固定できず、今ひとつカッチリしない印象。


TFTR-DR&SS-15.jpg

コックピットにはタイタンマスターが搭乗可。


TFTR-DR&SS-16.jpg
-スペースジェットモード-

中央に白いコックピットのような部分がありますがここにはタイタンマスターは乗せられず、
その後ろのロボットモード時の胸パーツ内に搭乗できます。


TFTR-DR&SS-17.jpg

後ろ向きでコックピットを開いたところ。こんな感じで乗せます。


TFTR-DR&SS-18.jpg
-トラックモード-

トラック…にはあまり見えない、G1版で言うところのいわゆる「バトルカーモード」。


TFTR-DR&SS-19.jpg

タイタンマスターは左右どちらかのコックピットに搭乗可。


TFTR-DR&SS-22.jpg
-ビーストモード-

G1版での「オオカミモード」。口が開閉できます。
旧玩具には無かった尻尾が、今回は武器で再現されているのがポイント。


TFTR-DR&SS-20.jpg

ちなみにこのモードではタイタンマスターはヘッドモードにして…

TFTR-DR&SS-21.jpg

オオカミ頭部にヘッドオンします。
乗り物ではないためか他のモードのように乗って動かすのではなく、
ロボットモードのように一体化して動かす感じが非常にGOOD。


TFTR-DR&SS-23.jpg
-サブモード-

おそらくサブ“マリン”、つまり潜水艦モードだと思われます。…あまりそう見えないけど。
なぜかG1版の「レーザーガンモード」が削られて代わりに設定されたモードですが、
たぶん米国の銃に関するあれこれの影響かと(個人の勝手な予想です)。


TFTR-DR&SS-24.jpg

トラックモードと同じく左右どちらかのコックピットに登場可。
ただ潜水艦だったら外に乗ってちゃダメな気もしますが。


TFTR-DR&SS-25.jpg

これですべてのモードを紹介しましたが、この真ん中の部分に一度も使わなかった謎のパーツが。


TFTR-DR&SS-26.jpg

このように引き出せます。なんだこれは。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-27L.jpg

で、サブモードのまま上下ひっくり返してみると、かつてのレーザーガンモードような状態に。
さっきのパーツは引き金のようにも見えます。
国内版では正式にレーザーガンモードになるかも?


TFTR-DR&SS-28.jpg
-キャラクターカード(表)-

パッケージでは部分的に使われているイラストが小さいながらも全身載ってます。
左足だけ前に出てるのが微妙に気になる…。


TFTR-DR&SS-29.jpg
-キャラクターカード(裏)-

元々強キャラなだけあってかなりのハイスペック。
だけど忍者(国内設定では役職が「忍者参謀」)なのにスピードだけ遅いとは。


◆アクションなど
TFTR-DR&SS-30.jpg

ビーストモードから、シックスショット、トランスフォーム!

TFTR-DR&SS-31.jpg

途中省略してロボットモードへ・・・

TFTR-DR&SS-32.jpg


TFTR-DR&SS-33.jpg


TFTR-DR&SS-34.jpg
ヘッドオン!


TFTR-DR&SS-35.jpg


TFTR-DR&SS-36.jpg

忍者参謀シックスショット、見参!

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと4。
と言ってもそれほどテクニカルな部分があるわけではなく、
モード数が多いためすべての手順やパーツの向きをきちんと覚えるのがちょっと大変かと。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-37L.jpg

G1玩具のパッケージイラスト風。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-38L.jpg

ちゃんとは再現できてないけどアニメのアイキャッチ風。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-39L.jpg

可動箇所は腰回転が無いくらいであとは充分に備わってます。
肘があまり曲がりませんが、変形用の腕の引き出しを活用すれば90度くらいまでは曲がります。

あと個体差かもしれませんが一部関節のゆるい箇所があるので、
もし国内版が出るなら調整してほしいところ。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-41L.jpg

忍者キャラということで他社製品ですが刀っぽい武器を持たせてみたり。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-42L.jpg

やはりそれなりに似合いますね。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-43L.jpg

宿敵、ウルトラマグナスと対決!


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-40L.jpg

ウルトラマグナスを苦しめた「忍者参謀、決戦の必殺技」こと、
秘密の第7形態『ウイングウルフ』も(それっぽく)再現できます。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-44L.jpg
クロームドーム「今日こそ決着をつけてやる!…って、そんなにデカかったかお前!?」

もう一人の宿敵、クロームドームとも。
ただでさえ強いのにこの体格差では勝負にならなそう。


TFTR-DR&SS-45.jpg

終盤で仲良くなったダニエルとも。
本当は生身の方が良いのですが例によって持ってないためエクセルスーツで代理。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFTR-DR&SS-46L'.jpg

最後は作品バラバラだけどデストロンの忍者キャラ集合で。


以上、海外版シックスショットでした。

待望のリメイク版忍者参謀(海外版は設定違うけど)がこの手に!
装飾の一部がシールだったり少々色分けが物足りなかったりとちょっと惜しい点もありますが、
造形や可動、変形に関しては充分なクオリティ。

またこれまでのリメイク版ヘッドマスターにはできなかった
「ヘッドオンしたままで全ての形態にトランスフォーム」できるのが非常にポイント高いです。

国内版の発売まで待てない!という方(自分のことだけど)は買っても損はないと思いますよ。


◆関連レビュー
【TF:レジェンズ】LG31 フォートレスマキシマス(前編:フォートレス&戦艦/要塞モード編)
【TF:レジェンズ】LG31 フォートレスマキシマス(後編:合体/ロボットモード編)
【TF:レジェンズ】LG32 クロームドーム
【TF:レジェンズ】LG21 ハードヘッド
【TF:TITANS RETURN】AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM(テスラー&ブレインストーム)
【TF:TITANS RETURN】XORT & HIGHBROW(ゾート&ハイブロウ)
【TF:COMBINER WARS】ULTRA MAGNUS(ウルトラマグナス)



 
posted by かげ at 23:38| Comment(0) | TF:TITANS RETURN(海外版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。