2017年03月26日

【TF:MOVIE THE BEST】MB-11 ムービー10thアニバーサリー オプティマスプライム

TFMB-11-01.jpg

実写映画10周年を記念して過去アイテムを復刻する『MOVIE THE BEST』シリーズより、
特に傑作と名高いリーダークラス版の「オプティマスプライム」を紹介!

 
◆本体・付属品
TFMB-11-02.jpg
-ロボットモード(前面)-

初期三部作のデザインで、劇中に比べると少々プロポーションに違和感はあるものの、
全高約26cmのビッグサイズと各部のディテールも細かさもあってかなり存在感。

最初は『リベンジ』公開時に発売され、後に何度か仕様変更されて発売された型ですが、
今回は特に塗装面が豪華で“重塗装版”ともいえる仕上がりに。


TFMB-11-03.jpg
-ロボットモード(背面)-



TFMB-11-04.jpg TFMB-11-05.jpg
-頭部アップ-

劇中イメージ通りのマスクオン顔。
画像ではわかりにくいですが目はクリアパーツで、瞳のモールドまで掘られている細かさ。


TFMB-11-32.jpg

ライト&サウンドギミック起動時の目が発光した状態。ちゃんと瞳も見えます。
個人的にカッコ良さ3割増し。



今回追加されたライト&サウンドギミックの一部を動画で。

画面に入ってませんが腹部のパネルを押すことで目と胸部が動いて光り、
映画で吹替えを担当した「玄田哲章」氏による劇中セリフの再現音声が流れます。
セリフの数はかなり多め。


TFMB-11-07.jpg
-ビークルモード(前面)-

映画ではおなじみの「ピータービルト379」に変形。
ビークルでもサウンドギミックがあり、背面のスイッチを押すことで様々な音声が流れます。


TFMB-11-08.jpg
-ビークルモード(背面)-

運転席の背面はライト&サウンドギミック用の電池を入れる部分になっています。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-09L.jpg
-ビークルモード(側面)-



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-17L.jpg

「ヒューマンアライアンス」のバンブルビー&サムと。
本当はサイズ差おかしいんですが、パッと見ではそれほど違和感ない?


TFMB-11-10.jpg

ここからは武器を紹介。
ロボット時の背中のタンクは取り外せるようになっており、

TFMB-11-11.jpg

それぞれを変形させて(片方だけやたら複雑)、

TFMB-11-12.jpg

合体させることで大型の銃に。


TFMB-11-13.jpg

あとは別途付属する武器を。
まずは拳に取り付ける物騒な形状のナックル。左右どちらにも付けられます。


TFMB-11-14.jpg

背中に取り付けておくこともできますが…不格好なので自分はやらないかな。


TFMB-11-15.jpg

続いて手に持たせるバトルブレード(上)とバトルフック(下)。
それぞれ左右対称の形状のものが1本ずつあります。
バトルブレードの刀身部分はクリアパーツ製。


TFMB-11-16.jpg

バトルフックは先端が可動します。


◆アクションなど
TFMB-11-18.jpg

オプティマスプライム、トランスフォーム!

TFMB-11-19.jpg


TFMB-11-20.jpg

(腹部と腰部のパーツを合わせた時と離した時に変形音が鳴ります)

TFMB-11-21.jpg


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-22L.jpg

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと4.5くらい。
画像はかなり省略しましたが動かすパーツが多く、一部タイトな箇所もあって
「TFトイに慣れてないけど映画を観て思わず買った!」という人だと苦労しそうな感じ。

といっても理不尽に難しいわけではなく、むしろ洗練された変形箇所が多く見られて
慣れれば手応えと面白さが味わえる変形だと思います。


TFMB-11-23.jpg

可動は腰回転が無いものの手首は回転に加え指可動もあり、足首の可動範囲が広く接地は良好。


TFMB-11-24.jpg

サムさんと。


TFMB-11-25.jpg

顔面破壊パンチ!


TFMB-11-26.jpg

次に顔を剥いでほしい奴はどいつだ…?


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-27L.jpg



TFMB-11-28.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-29L.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-30L.jpg

『リベンジ』の時の森での戦闘は恐ろし…凄かったなあ。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMB-11-31L.jpg

最後はロボットモードでもバンブルビー、そしてサムさんと。


以上、10thアニバーサリー オプティマスプライムでした。

この型の評判は以前から聞きつつも触ったことが無かったのですが、
なるほど聞きしに勝る凄まじい出来!

ただでさえ元々良い出来なのに今回はさらに塗装もグレードアップし音声ギミックなども追加され、
初期三部作のオプティマスとしては決定版と言えるアイテムだと思います。

実写映画のオプティマスの玩具をひとつ買うとしたら、迷わずこれを強く勧めます!


◆関連レビュー
【TF:MOVIE:リベンジ:ヒューマンアライアンス】バンブルビー&サム・ウィトウィッキー
【TF:MOVIE[Limited]】ネメシスプライム(トランスフォーマー博開催記念特別仕様)



 
posted by かげ at 22:05| Comment(0) | TF:実写MOVIE系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。