2017年06月04日

【TF:レジェンズ】LG42 ゴッドボンバー

TF-LG42-01.jpg

スーパージンライをサポートし、さら合体して究極の戦士に!
非ロボット生命体からヘッドマスターへと転生した「武装戦士 ゴッドボンバー」を紹介!

 
◆本体・付属品
TF-LG42-02.jpg TF-LG42-03.jpg
-ヘッドマスター-

新設定で追加されたヘッドマスター。
ゴーグル&マスク顔は珍しい(というか初めて?)ですがある意味キャラのイメージには合ってますね。


TF-LG42-04.jpg

可動は首と腕がボールジョイント、両足はくっついていて付け根と膝が曲がります。


TF-LG42-05.jpg TF-LG42-06.jpg
-ヘッドモード-

ヘッドモードは単体では左の状態になり、ヘルメット(後述)を装着することで完成します。


TF-LG42-07.jpg

ここで今回は先に武器の紹介を。
手持ち武器ではなく本体にセットする「ゴッドキャノン」が付属。


TF-LG42-08.jpg

ゴッドキャノンは弾頭キャノン本体刀身ヘルメット
5つのパーツに分割でき、


TF-LG42-09.jpg

ヘルメット以外は組み合わせて簡易版キャノンと刀の2つの武器にもなります。


TF-LG42-10.jpg

またキャノンはハッチを開いてヘッドマスターを乗せることも。


TF-LG42-11.jpg
-ビークルモード(前面)-

旧玩具版のデザインを踏襲しつつコンパクトな感じに。


TF-LG42-12.jpg
-ビークルモード(背面)-



TF-LG42-13.jpg

コックピットにはヘッドマスターが3体搭乗可!
ちなみに左はジンライ、右はクロームドーム。(ゴーシューターも買っておけばよかったな…)


TF-LG42-14.jpg

少し見えづらいですが、カバーを閉じてもクリアパーツ越しに中が確認できます。


TF-LG42-15.jpg

ゴッドキャノンと左右の青い砲門は上下に可動します。
ただしゴッドキャノンは非常にゆるく、角度を保つのが厳しいです。
(画像のものは自分で少し調整してあります)


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-16L.jpg

旧ゴッドボンバーと。
実はフロント部分のデザインは旧版の方がアニメに近かったりしますが。


TF-LG42-17.jpg
-ロボットモード(前面)-

かつては箱を積み上げたような体型だったのが見違えるプロポーションに!
と言ってもG1時代からリメイクされた物はそういうものが多いですが、
ゴッドボンバーは仕様の都合で特に体型にしわ寄せが来てたので、この進化は感動もの。


TF-LG42-18.jpg
-ロボットモード(背面)-

旧版では赤いウイングパーツは肩に垂直に立ててましたが、
今回は背中側に回してアニメ準拠の位置になりました。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-19L.jpg

ロボットモードでも旧版と。
旧版は体型もですが特に腕がスカスカなのが当時とても気になっていて、
今回はその点も不満が解消されたのは嬉しいですね。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-20L.jpg
-基地モード-

そして今回新たに追加された基地モード。
ビークルモードから一部のパーツ(ロボット時の脚部)のみ差し替えて変形。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-21L.jpg

各部にシートやピンがあり、ヘッドマスターを座らせたり
足の裏にピンを接続して立たせたりできます。


◆アクションなど
TF-LG42-23.jpg

ゴッドボンバー、トランスフォーム!

TF-LG42-24.jpg


TF-LG42-25.jpg


TF-LG42-26.jpg


TF-LG42-27.jpg


TF-LG42-28.jpg


TF-LG42-29.jpg
ヘッドオン!!


TF-LG42-30.jpg

旧玩具は胴体・手・足などバラして組み立てる方式だったので
今回もてっきり同じと思いきや、まさかのほぼ完全変形!

ゴッドキャノンとヘルメットは差し替えですが(ヘッドオンはギミックなので除外)、
予想外だったのでかなり驚きました。すごい進化!!


TF-LG42-31.jpg

可動は股関節の構造の都合と各関節のゆるさなどによりけっこうクセがあるものの、
工夫すればある程度のポーズ付けは充分可能。


TF-LG42-32.jpg

ちょっと厳しいけど飛び蹴り。
アニメ作中では意外にアクティブだったり。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-33L.jpg

作中でゴッドボンバーが使うことはありませんでしたが、一応刀を持たせることも。
手は平手ですがジョイント接続できるようになっており、しっかり保持できます。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-34L.jpg

そしてなんと、脚部パーツを外して代わりにユナイトウォリアーズ(UW)の
スクランブル合体系の手足ロボとも合体可!

基地モードとスーパージンライとの合体の際に脚部を外す必要があり、
そのジョイントをUWシリーズと共通にすることで派生したおまけギミックですが、
既存のものを活用して遊びの幅を広げるというセンスに脱帽。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TF-LG42-35L.jpg

最後に一枚だけだけど、超神合体ゴッドジンライ!
スーパージンライと合体することで最強の司令官に。

これこそが目玉ギミックなのですが、今回長くなってしまったので
また次回「ゴッドジンライ」としてもう一本レビューしたいと思います。



以上、ひとまずゴッドボンバー単体でした。

ところどころ関節がユルかったりパーツの外れやすい部分があったりと
正直ストレスを感じる部分もあるのですが、
旧版を持っていた者としてはそれ以上にリメイクによる進化の喜びが勝りました。
特にほぼ完全変形だったのには本当にビックリ。

新たに追加された基地モードも、ヘッドマスターを絡めて遊べることで
大いに意味があって良いと思います。

合体ギミックを含めた総合評価はまた次回に。


◆関連レビュー
【TF:レジェンズ】LG35 スーパージンライ
【TF:ジェネレーションズ[Limited]】ゴーシューター



 
posted by かげ at 18:50| Comment(0) | TF:レジェンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。