2017年08月13日

【TF:マスターピース】MP-8 グリムロック

TFMP-08-01.jpg

TFトイの最高峰ブランド『マスターピース』シリーズより、
「サイバトロン/ダイノボット指揮官 グリムロック」を紹介!

 
◆本体
TFMP-08-02.jpg
-ロボットモード(前面)-

アニメのイメージを色濃く再現しつつディテールアップされたロボットモード。
胸や腕などのメッキも美しく高級感あり。


TFMP-08-03.jpg
-ロボットモード(背面)-



TFMP-08-04.jpg TFMP-08-05.jpg
-頭部アップ-

ちょっぴり面長な感じですが概ねイメージ通りの顔。
後頭部にレバーがあり、ゴーグルの色を切り替えるギミックがあります。


TFMP-08-06.jpg
-胸部アップ-

サイバトロンエンブレムは胸のクリアパーツの内側に。


TFMP-08-07.jpg
-恐竜モード(前面)-

「ダイノボット」の一員であるグリムロックはティラノサウルス型ロボットに変形。
この現在のティラノサウルスの解釈とは異なる、怪獣のようなスタイルがむしろ味があってイイ!


TFMP-08-08.jpg
-恐竜モード(背面)-



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-09L.jpg
-恐竜モード(側面)-



TFMP-08-10.jpg TFMP-08-11.jpg
-頭部アップ-

知らない人には少し怖い印象を与えそうですが、知ってる人にはむしろ愛嬌さえ感じられるお顔。
こちらにも目の色を変えるギミックがある他、口の開閉もできます。


◆付属品
TFMP-08-13.jpg

武器は「エネルゴ・ソード」と「二連スタナー・レーザー/ロケットランチャー」の二種。


TFMP-08-18.jpg

『2010』で一度だけ使用した蝶ネクタイ、エプロン、グラス&トレイ。


TFMP-08-19.jpg

これも『2010』でコンピューティコンに使用した「知能転送デバイス」。


TFMP-08-20.jpg
-キャラクターカード(表)-

他のマスターピースシリーズでは基本的にロボットモードが描かれていますが、
グリムロックは恐竜モードでの活躍が多かったためか、イラストも恐竜モードに。


TFMP-08-21.jpg
-キャラクターカード(裏)-

裏面にはプロフィールやテックスペックが。


TFMP-08-14.jpg TFMP-08-15.jpg

ここで武器に関するギミックを。
ロボット時の右肩にボタン電池を二つ入れ、肩の後ろのボタンを押すことで右拳が発光します。


TFMP-08-16.jpg

そこで武器を持たせてボタンを押すことで・・・


TFMP-08-17.jpg

連動して武器も発光します。

ただボタンを押している間しか光らないため、
できればスイッチでON/OFFできる方がよかったですね。


◆アクションなど
TFMP-08-22.jpg

おれグリムロック、トランスフォーーム!

TFMP-08-23.jpg


TFMP-08-24.jpg


TFMP-08-25.jpg


TFMP-08-26.jpg


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-27L.jpg

変形難易度は5段階(低1←→5高)で言うと「3.5」くらい。
上半身は手順は難しくありませんが、胴体の固定がやや不安定なのが気になるところ。
下半身は尻尾を折りたたんで脚にする部分がちょっとだけ複雑です。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-28L.jpg

可動は肩がボールジョイントである程度角度が限られていること以外、
腰回転など必要な箇所は充分に備わっています。

ただ前述の胴体の不安定さで動かすのに少しだけ気を遣います。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-29L.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-30L.jpg



TFMP-08-31.jpg

ここで恐竜モードに戻して。
恐竜モードでも首や腕、脚がある程度動き、ポーズが付けられます。

また胴体を下に押し込むことで自動で首が上に向いたり、
尻尾を左右に動かすことで連動して首が動くギミックも。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-32L.jpg

生みの親であるホイルジャック(ユナイテッド版)と。
個人的にはマスターピース同士よりもジェネレーションズ系と絡めた方が
アニメ作中のサイズ差に近い気がします。


TFMP-08-33.jpg

フレンジー、トラウマとの出会い。


TFMP-08-34.jpg

ウィーリーがリメイクされたので、『ザ・ムービー』で背中に乗せたシーンも再現できる!


TFMP-08-35.jpg

「不思議の国のダニエル」で見せたウェイター姿。
ツッコミどころ満載だけどとりあえずかわいい。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
TFMP-08-36L.jpg

最後は適当なサイバトロンのメンバーと。


以上、MPグリムロックでした。


恐竜モードでは他のTFトイではあまり見られないギミックが搭載されていて
面白いといえば面白いのですが、そのせいで不安定になってしまっている部分もあって
一長一短あり…といったところ。

とはいえリメイクの機会に多く恵まれているグリムロックトイの中でも
G1イメージの再現度は抜群なので、G1風が欲しい人にとってはマストアイテムだと思います。


◆関連レビュー
【TF:マスターピース】MP-28 ホットロディマス
【TF:マスターピース】MP-10 コンボイ(ビークルモード/ギミック編)
【TF:マスターピース】MP-10 コンボイ(ロボットモード/アクション編)
【TF:マスターピース】MP-21 バンブル



 
posted by かげ at 23:26| Comment(0) | TF:マスターピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。