2017年08月20日

【S.H.Figuarts】スパイダーマン(ホームカミング)

SHF-SMHC-01.jpg

『スパイダーマン・ホームカミング』より、主役のスパイダーマンをレビュー!

 
◆本体
SHF-SMHC-02.jpg SHF-SMHC-03.jpg
-本体全身-

オーソドックスなスパイダーマンの意匠を踏襲しつつ、細部はMCUの映画版デザインを再現。
少年らしい細身のスタイルで、首が少々長く見えますがポーズを付ければさほど気になりません。

また背中の中央の六角形のパーツは取り外すことができ、
後述のバッグやディスプレイ用ジョイントなどを取り付けられます。


SHF-SMHC-04.jpg SHF-SMHC-05.jpg
-頭部アップ-

コミック等のイメージに比べると優しめな印象のお顔。
シンプルなデザインながら、蜘蛛の糸を模したラインや網目のような質感など造形は精密。


SHF-SMHC-06.jpg SHF-SMHC-07.jpg

眼の部分は別パーツになっており、交換用パーツ(後述)と差し替えることで
表情を変えることができます。


SHF-SMHC-08.jpg

キャプテン・アメリカ(シビル・ウォー)と比較。
体格はかなり異なり、まさに大人と子供…というか鍛えた軍人と少年といった感じ。


◆付属品
SHF-SMHC-09.jpg
-交換用眼パーツ/交換用補助パーツ-

眼パーツは素手では(頭部から)外しにくいため、
一旦頭部を外して内側から補助パーツを使って交換します。


SHF-SMHC-10.jpg
-交換用手首-



SHF-SMHC-11.jpg
-バッグ/スマートフォン/ディスプレイ用ジョイント-



SHF-SMHC-12.jpg
-ウェブ各種-

一番長いものは手持ち用、ほかの二つは手首に取り付けて使用します。


◆アクションなど
SHF-SMHC-13.jpg

『ホームカミング』のスパイダーマン(ピーター)は性格的には本当に普通の少年で、
ヒーロー然としていない何気ない仕草が似合います。


SHF-SMHC-14.jpg

高い建物や樹木などの無い場所では普通に走って移動するしかないのだ。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-SMHC-15L.jpg

ウェブが使える場所では生き生きするぞ!


SHF-SMHC-16.jpg

可動は肩の引き出し式関節や足の付根の多重構造など全体的に凝った作りで、
デザイン上も特に干渉する部分などもなく、非常に良く動きます。


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-SMHC-17L.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-SMHC-18L.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-SMHC-19L.jpg



SHF-SMHC-20.jpg



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHF-SMHC-21L.jpg

『シビル・ウォー』の時にもしも自分で返していたら…的な。


以上、『ホームカミング』版スパイダーマンでした。


購入予定はなかったのですが、映画があまりにも面白かったので観賞してすぐに購入。
出来も非常に良く、これまで他のスパイダーマンのフィギュアも持っていなかったので
独特なアクション、ポージングがとても楽しめました。

映画では自作スーツの方もかなり活躍したので、魂ウェブ商店限定の
「ホームメイドスーツver.」も非常に気になります。


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts】アントマン(シビル・ウォー)
【Amazing Yamaguchi】001 デッドプール



 
ラベル:S.H.Figuarts MARVEL
posted by かげ at 21:11| Comment(0) | S.H.Figuarts:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。