2017年09月03日

【S.H.Figuarts(真骨彫製法)[Limited]】仮面ライダーキックホッパー

SHFS-KH-01.jpg

魂ウェブ商店限定“真骨彫製法”版「仮面ライダーキックホッパー」を紹介!

 
◆本体
SHFS-KH-02.jpg SHFS-KH-03.jpg
-本体全身-

いつも通りの真骨彫クオリティで、各部の造形や色味など非常にハイレベルに再現されています。

これまでの同シリーズアイテムと比べると頭が大きめですが、
実物を見ると気にならないというか、むしろ劇中スーツのバランスに近い印象です。
(画像越しだと妙に大きく見えるのはなぜだろう…)


SHFS-KH-04.jpg SHFS-KH-05.jpg
-頭部アップ-

ショウリョウバッタをモチーフにした頭部もほぼ本物のような完成度。


SHFS-KH-06.jpg

SHFS-KH-07.jpg
-ベルト部アップ-

バックルのホッパーゼクターは取り外すことができ、裏返すとパンチホッパー仕様にもなります。
(劇中でこちらを付けることは無いですが。)
また別途に付属するもう一つのホッパーゼクター(後述)とも交換可。


SHFS-KH-08.jpg SHFS-KH-09.jpg

キックホッパーのトレードマークでもある左脚の「アンカージャッキ」もこのように可動します。



◆付属品
SHFS-KH-10.jpg
-交換用手首-

これまでの『カブト』系の真骨彫では手の方に棒状のジョイントが付いていて
腕側の穴に挿す方式でしたが、今回から通常のフィギュアーツと同じ
ボールジョイントに取り付ける方式に。

これまでは手首の表情付けがしにくい面があったので、やはりこちらの方が良いですね。


SHFS-KH-11.jpg SHFS-KH-12.jpg

交換用の後足の位置が変わっているホッパーゼクター。
こちらも裏面(右の画像)はパンチホッパー仕様になってます。



◆アクションなど
SHFS-KH-13.jpg
「今、誰か俺を笑ったか…?」



SHFS-KH-14.jpg



SHFS-KH-15.jpg

可動はほとんど干渉する部分も無いため、ストレスなく非常によく動きます。
また胴体アーマーのデザインの都合で、腹部もカブトやガタックに比べて前方に深く曲がります。


SHFS-KH-16.jpg
「ライダージャンプ」
《RIDER JUMP》



SHFS-KH-17.jpg



SHFS-KH-18.jpg



SHFS-KH-19.jpg
「ライダーキック」
《RIDER KICK》



↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHFS-KH-20L.jpg

キックホッパーのライダーキックも非常に特徴的でカッコイイですね。


SHFS-KH-21.jpg

(やられ役友情出演:仮面ライダーディケイド)


SHFS-KH-22.jpg
「ずいぶん痩せたな、弟よ…」
「あ、兄貴…」

さりげなく旧素体のパンチホッパーと。
この画像ではわかりにくいですが、やはり出来が大きく変わってます。


SHFS-KH-23.jpg

そして真骨彫でこの3人が揃ったので・・・


↓ 画像クリックで拡大 ↓
SHFS-KH-24L.jpg

最後はやはりお約束のトリプルライダーキック!!!


以上、(二重の意味で)生まれ変わった矢車兄貴でした。


発売前の見本画像で頭が大きすぎるのではと心配してましたが、
実際には気にならないどころかむしろ良い感じでひと安心。

個人的にはほぼ満点の出来で、『仮面ライダーカブト』登場ライダーの中でも
特に好きなライダーなこともあって大満足です!


◆関連レビュー
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)】仮面ライダーカブト ライダーフォーム
【S.H.Figuarts(真骨彫製法)[Limited]】仮面ライダーガタック ライダーフォーム



 
posted by かげ at 21:41| Comment(0) | S.H.Figuarts:仮面ライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。